JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyamamotoに今すぐ質問する
dr-yyamamoto
dr-yyamamoto, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 381
経験:  勤務医
99857541
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
dr-yyamamotoがオンラインで質問受付中

頚椎損傷45年になります 9月9日から左右側臥位になると血圧が200-100になります

解決済みの質問:

頚椎損傷45年になります 9月9日から左右側臥位になると血圧が200-100になります 前は140-80位でした。座位になると次第に正常な血圧になります   殆んどをッベットの上だ過ごし 3回の食事は座位で2時間、合計6時間。左側臥位は苦手で2回、合計5時間。 右側臥位は3回、合計13時間 深夜は23時~6時、一番楽な姿勢で寝ていましたが 寝入って3時間もすれば 大きな耳鳴りで寝ておれず 血圧を測ると220-110ですから仰臥位で半座位になっています 自律神経過反射は度々経験しています ガスや便で腸が原因の時はグリセリン浣腸で、バルンカテーテルが詰まったときは訪問看護婦を呼んで管の交換でくりぬけています そういったこれまでの過反射はそれなりに「あ、過反射だ」という感覚?と切迫感があり、経過と対応策をヘルパーさんと相談しながら対応しながらやっていましたが今回は激しい耳鳴りで切迫感はありません 新しい過反射としたら内臓の位置がかなり変わっています 6年前ペットで大腸癌が見つかり手術しましたがその時小腸が大腸を乗り越えて右わき腹に移動していました 頚椎損傷者は腸が緩むと聞いたことがありますがそのかなり変形している腹を側臥位で圧迫するからでしょうか ペットの説明をしてくれた先生が「右股関節がどうもありませんか?そんなひどい股関節を見たことががありませんが」といわれたことがありあす 受傷以来43年間左足は右足より2~3センチ短くなっていました 2年前大腸がんのアフターケアのCTと血液検査を受けた時 技師さんが「腰骨がゆがんでいるので敷物をしますよ」と腰を持ち上げCTを撮りました 自宅に帰ったら左足が右足と同じになっていました 熱も出ず異常なかったのでそのままにしていましたが近頃側臥位になると鈍い疼きのような感触があることがあります 自立神経過反射は下半身の「骨」でも起こるものでしょうか 30年介護してくれた母が「帰りたい]というので介護と福祉サーイスの事業所を立ち上げて自宅生活しています 母は亡くなりましたがヘルパーさんたちと快適に過ごしています よろしくお願いします ************** ** * *******  ************ *******@*****************

投稿: 30 日 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 30 日 前.

質問ありがとうございます。

まず初めに、こちらの掲示板は一般公開されているので、ご自身の個人情報はすぐに削除されるなり対策をとられた方がよろしいと思います。

二つ目に、質問の回答ですが、ご年齢が75才ということで、動脈硬化も年相応に進んでおられると思いますので、加齢による本態性高血圧ということも一つ候補に上がるのではないかとも思いました。

切迫感がないということもあり、過反射ではないのかもしれません。

眠るときは、完全なフラットではなく、やや背面をベッドアップした側臥位では難しいでしょうか。

いずれにしても220まで上がるような高血圧になるような状況で過ごすことは危険ですが、主治医には相談はされていらっしゃいますでしょうか?

dr-yyamamotoをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問