JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

3か月前に剣道をしていて急に右ひざが痛くなり、動けなくなりました。11月初めにMRIの結果半月板の真ん中が一直線に割れて

質問者の質問

3か月前に剣道をしていて急に右ひざが痛くなり、動けなくなりました。11月初めにMRIの結果半月板の真ん中が一直線に割れていました。手術をしないで痛みがなくなる方法はありませんか?
手術をしても剣道はできますか?
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr-K 返答済み 1 月 前.

総合診療医のKKと申します。

半月板にはほとんど血流がありませんので、手術で縫い合わせるか、断裂部分を切除しない限りは治ることはありません(切除になるか縫合になるかは断裂が起きている部位によって決まります)。
膝は荷重関節ですので、日常生活の中でも断裂は広がっていきます。よって、できるだけ早い時期に手術を行うのが最近の主流になってきています。

https://matome.naver.jp/odai/2142521829039180001(←クリックして下さい)

ヒアルロン酸の関節内注射は、半月板損傷に対して効果はありません。

半月板のどこがどのように、どのよていど断裂・損傷しているのかわかりませんので一般論になりますが、手術をせずとも、安静にしていれば、日常生活で痛みを感じることは少なくなっていきます(ただ、損傷は進行しますので、時間とともにまた痛みは増します)。剣道と続けるのであれば、痛みは治まらない可能性が高いでしょう。

手術をして縫合できるタイプの半月板損傷であれば、術後、リハビリテーションを行うことで競技復帰は可能です。切除する場合でも、切除範囲によっては剣道はできるでしょう。

【情報リクエスト】

➀今回のようなご相談を主治医にもされていると思います。主治医の見解を教えて下さい。

②主治医はスポーツ医ですか?

③手術を勧められているが、あなたがそれに抵抗を持っているということでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

整形外科 についての関連する質問