JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 875
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

72歳位男性、臨床工学技士です。年に数回途上国の病院で医療機器保守管理の指導をしています。

解決済みの質問:

72歳位男性、臨床工学技士です。年に数回途上国の病院で医療機器保守管理の指導をしています。
30年ほど前に変形性頚椎症の診断をいただき、また15年ほど前に坐骨神経痛も診断をいただきましたが、症状は重くなく、そのまま特に治療をせずに現在に至っております。
2015年の7月に異形狭心症で冠動脈ステントを2本入れており、コレステロール、高血圧の薬とバイアスピリンを服用しています。
2015年年末ごろから下肢の、とくに大腿部の筋力が低下し、最近は歩くことが苦痛となり、30秒程度でもしゃがんでいると自力で立ち上がれなくなります。
またここ1か月ほどで頸椎の症状が悪化して、首の痛みと両手の親指から中指までが常時痺れています。また同時に両耳に耳鳴りがあり、首を動かすとその音に変化があります。
心臓関係でかかっている主治医に話して、MRIをとってもらいましたが、その病院の整形外科は積極的に治療をしてくれません。
できれば手術を受けて、あと10年ほどは仕事をしたいと思っていますが、手術の適応はありますでしょうか?またそのリスクについて可能な限りお答えください。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr-K 返答済み 1 月 前.

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

診察できないインターネットでは診断はできません。

よって、「手術の適応はありますでしょうか?」というご質問にこの場で回答することは困難です。

【情報リクエスト】

➀受診された整形外科の診察医は脊椎の専門医でしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 1 月 前.
23554;門は違うようです。ただしMRIデータ(頸椎)については6番、7番がかなり狭くなっているとご指摘がありました。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 月 前.

頚椎症で下半身にも症状が現われているのであれば、それはかなりの重症例であると言えるでしょう。

手術適応となる可能性は低くないと思われます。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします(逆に、非専門医であれば、とても手術はできないでしょう)。下記のサイトから、日本整形外科 学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。あなたにおける副作用のリスクについて説明も受けられるでしょう。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】

https://kcs.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/new_search_doctor/spine.html

Dr-Kをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございました。

整形外科 についての関連する質問