JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 876
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

今年4月中旬に妻の介護中に背中、腰を痛めました。近くの(藤沢市)の整形外科へ通い、脊椎の圧迫骨折と診断され、通院してまし

解決済みの質問:

今年4月中旬に妻の介護中に背中、腰を痛めました。近くの(藤沢市)の整形外科へ通い、脊椎の圧迫骨折と診断され、通院してました。2か月の経過観察を経て、ソフトコルセットを外しました。その後も、腰、両太もも、脚に痛みがあります。現在も、背中を含め痛みが有り、太ももの痛みは、歩行も苦しいほどです、この症状は痛みが和らぐことと、痛みが出る事の、繰り返しです。何日か安静に寝ていることが有りましたが、その時は痛みが取れましたが、再発しています。
年齢76歳の男子です、貴病院で診察、必要な診療をと、考えておりますが、それを含めてアドヴァイスが有れば、お教えください。藤井正夫:鎌倉市今泉台4-13-4 tel:0***-**-****
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr-K 返答済み 1 月 前.

総合診療医のKKと申します。

【情報リクエスト】

➀「貴病院で診察、必要な診療をと、考えておりますが」ーー本サイトはジャストアンサーというインターネット相談サイトの医療カテゴリーです。特定の病院のホームページではありません。どちらに対して相談をされたのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

質問者: 返答済み 1 月 前.
12300;貴病院で~」 は、無視して下さい。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 月 前.

承知致しました。

脊椎の圧迫骨折の場合、腕や脚の骨折とは違い、折れた骨を整復(正しい位置に戻すこと)して固定できませんから、多かれ少なかれ変形癒合することになります。

診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできませんが、ご記載を拝読する限り、あなたの場合も、腰椎が変形癒合し、それによって神経が圧迫されている可能性が高いと考えます。

脊髄から、腰椎の間を通って足に伸びてくる神経の根が圧迫されることで、足の痺れや痛みが現れている可能 性が高いということです。

感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、 第3腰髄神経(L3)~第4腰髄神経(L4)が圧迫されていることが想定されます。

http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223624414.jpg(←クリックして下さい)

http://blog-imgs-82.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/dermatome_lumber.jpg

変形癒合した腰椎を治すことは難しいですから、整形外科主治医にお願いしてペインクリニックを紹介していただき、除痛知慮を受けることをお勧めいたします。

Dr-Kをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問