JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.なかむらに今すぐ質問する
Dr.なかむら
Dr.なかむら, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 654
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr.なかむらがオンラインで質問受付中

6月半ばに突然右手親指の第一関節が痛み出しました。指を上から見たとき、関節の左角です。

解決済みの質問:

6月半ばに突然右手親指の第一関節が痛み出しました。指を上から見たとき、関節の左角です。それから、痛みを感じることが増え、いまはペンを持って字を書くときに親指を伸ばして握っています。かかりつけ内科医が整形外科も併設しているため、8月に受診しました。老化ならしかたないと思いながら…。先生の見立ては、リュウマチづはなさそう。自分はヘパーデン結節で両手の第一関節が変形した。数年かかって変形が完了するまで痛む。でも死ぬような病気じゃないから気にしなくていいんじゃない?と。金銭的に良心的か?余計なレントゲン検査もしないよ、とのことでした。私自身もネット検索でヘパーデン結節かなと思いながら受診しましたし、老化の一種ならいたしかたないとの思いもありましたので、こんなことでわざわざ受診して、みたいな雰囲気の中、わかりました、と帰りました。結局、日々、我慢できますが
なんでもなかった頃に比べると不便を感じています。進行を食い止める方法などありましたら教えてください。
投稿: 27 日 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr.なかむら 返答済み 27 日 前.

そうですね。結局変形が完了すると痛みがなくなるためこれといった治療法がないのが現状です。むしろ変形が早く完成したほうが症状が楽になるとされています。できる限り使わないようにしていると症状も軽減すると思われます。進行を食い止める方法を考えるより時間の経過の中で痛みが少なくする方向で考えていただければと思います。

Dr.なかむらをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 27 日 前.
12391;きる限り使わないようにする=痛みが少なく済む、ということなのですね。
指は痛みを感じて初めて、案外よく使ってるもんだ、使わずにはいられないんだなぁ、と感じます。仕方ないのでそういう心づもりで過ごします。ありがとうございました。

整形外科 についての関連する質問