JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.なかむらに今すぐ質問する
Dr.なかむら
Dr.なかむら, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 654
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr.なかむらがオンラインで質問受付中

83歳の父が昨年八月に転んで徐々に右手が不自由になり整形外科で診断の結果頸椎5,6が曲がっていると言われました。よく転ぶ

解決済みの質問:

83歳の父が昨年八月に転んで徐々に右手が不自由になり整形外科で診断の結果頸椎5,6が曲がっていると言われました。よく転ぶ様になり病院に通ってはいますが、今では歩けず首も左に曲がってしまい本人の意思では右腕同様に動かせません。左腕もここ2か月動かせなくなり手首が少し動く状態です。当時、高齢で骨がもろくなっており手術もできないと言われ病院に行ってシップをもらっています。段々自分の意志では動かせなくなっていってますが改善はできないのでしょうか?
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr.なかむら 返答済み 1 月 前.

はじめまして。歩けなくなったのはいつごろからの症状ですか?改善はどのくらいの改善を期待していますか?

質問者: 返答済み 1 月 前.
12496;ランスが取れず歩けなくなったのは5月、加えて筋力が衰え歩けなくなったのは座っていることが多くなった7月くらいからでしょうか。
専門家:  Dr.なかむら 返答済み 1 月 前.

ありがとうございます。頸髄(けいずい)の損傷と同じような状況と思われます。そう考えると手術による除圧とよばれるくびの手術以外に大きな改善は見込めないかもしれません。今の状態では手術をすることで余計に体へ影響を及ぼすことも考えられます。ただ何とか訪問リハビリなどで少しでも改善を期待したいので、リハビリなどはできる範囲で継続できればと思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12420;はりそうですか。介護なしの生活をさせてあげたいと思い名医でもいないかと思いましたが!手術は年齢的にリスク大と聞いております。ありがとうございました。
専門家:  Dr.なかむら 返答済み 1 月 前.

そうでうね。手術がいくら上手な人でもそこまで麻痺が進行した場合はなかなか回復は見込めません。

Dr.なかむらをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございました。質問を終わらせて頂きます。
専門家:  Dr.なかむら 返答済み 1 月 前.

大変現実的なお話をして申し訳ありません。今後ロボット技術が発達した場合は装着型ロボットなどで生活が可能となるかもしれませんが、あと数年はかかるかもしれません。

質問者: 返答済み 1 月 前.
24179;衡感覚がなんとかなれば車椅子で生活し易いのですが!ありがとうございました!
質問者: 返答済み 1 月 前.
20808;日はありがとうございました。訪問リハビリで少しでも回復を期待することが今の父の状態では最善と分かりました!本日リハビリの先生にお伝えし首の部分のマッサージをして頂きました。少しでも改善すればいいなあと父も満足しているようです。今後も続けていこうと前向きになれました。アドバイスありがとうございました!

整形外科 についての関連する質問