JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 872
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

左肩、首の痛みが約三週間続いています。最初は酷い寝違えかと思い様子を見ていましたが軽快しないのでご相談させていただきます

解決済みの質問:

左肩、首の痛みが約三週間続いています。最初は酷い寝違えかと思い様子を見ていましたが軽快しないのでご相談させていただきます。肩は起立姿勢で360度痛みなく回りますが首を前に落とした状態から戻した時、腕を後ろに反らした時、仰向け状態で左肩及び首に鈍痛が続きます。当初は痛みで睡眠が阻害されるレベルでしたが、少し緩和していますが、常に鈍痛があり首から上腕部に倦怠感があります。肩腱板損傷を疑っていますがどのような検査が必要でしょうか。42歳男性、利き腕は右です。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 整形外科
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
36861;加で失礼します。現在海外在住中(ブラジル)ですが、今月末に日本へ一週間程出張します。可能なら滞在期間中に日本の病院で画像検査も含め病状の確定と今後の対応方針を決めてから戻りたいと考えています。出張先は横浜ですので設備の整った最寄りの医療機関情報についてもご助言頂ければと存じます。宜しくお願い致します
専門家:  Dr-K 返答済み 3 ヶ月 前.

総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。

診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできませんが、ご記載を拝読する限り、私は、肩腱板損傷ではなく頚椎のトラブルを疑います。

第3~第4頸髄神経(C3~C4)の圧迫が考えられますので、例えば、変形性頚椎症や椎間板ヘルニアなどの可能性が想定されます。

http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg(←クリックして下さい)

http://blog-imgs-100.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/c_neck_back.png

【病気の説明|頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症・頚部脊柱管狭窄症】

http://kubi-shibire.com/exp/exp.html

首の後屈によって症状が悪化するのも頚椎疾患の特徴です(腱板損傷ではそのような変化は起こりませんし、軽微の痛みも起こりません)。

診断には、専門医による診察と、MRI検査が必要になります。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科 学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】

https://kcs.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/new_search_doctor/spine.html

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26089;速のお返事有難うございます。
症状ですが、最も痛みが酷かったのは就寝中左肩が天井側に向いた状態から、左腕が床側にずれたような形になった時でした。その際は痛みで目が覚めました。
今は左肩から上腕部に倦怠感が常なあります。元々酷い肩凝り持ちですが、こんなに長引いたことがなく、かつ今のブラジルでは信頼できる医療機関をなく困っております。やはり脊椎系の専門医の診察が必要でしょうか。
専門家:  Dr-K 返答済み 3 ヶ月 前.

肩関節のトラブルで頚部や上腕部の痛みが起こることはありません。

繰り返しになりますが、診察できないインターネット遠隔医療相談ですので文字情報から判断するしかありませんが、その限りにおいては脊椎系の専門医の診察を受けるべきだと思います。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26377;難うございます。一般論で恐縮ですが頚椎に原因があるとした場合、時間の経過により痛みが若干改善傾向にあるのはどのような理由が考えられますでしょうか。またこのまま放置するとどの様な症状が懸念されますでしょうか。アドバイス頂けますと幸甚です。
専門家:  Dr-K 返答済み 3 ヶ月 前.

多くの場合、急性に発症した頚椎疾患は、頚椎や椎間板によって神経根(脊髄から枝分かれして身体に伸びていく神経の根本)が圧迫されることによって起こります。

その際に起きた炎症が経時的に解消したり、神経根が圧迫に慣れることで症状も軽減します。

椎間板ヘルニアの場合は、70%ほどの患者様が、半年程度で自然に症状が消失すると言われています。

場所が場所ですし、診断が付いていない状況で放置することはお勧めしませんが、理屈としては、次第に改善していくことは期待できると思います(治療しなければ改善しない場合もありますが)。

インターネット遠隔医療相談で可能は※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。は尽くしたつもりです。

そろそろ星の評価をいただけますと幸いです。

Dr-Kをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26377;難うございました、深謝申し訳ます

整形外科 についての関連する質問