JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 791
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

58歳の男性です。運送会社で重い荷物(20~25Kg)の積み下ろしを一年間続けてきました。最初は腰が痛くなり、肘、肩と続

解決済みの質問:

58歳の男性です。運送会社で重い荷物(20~25Kg)の積み下ろしを一年間続けてきました。最初は腰が痛くなり、肘、肩と続きました。右肩の痛みがひどくて上まであがらなくなりました。整形外科に診察したら、健板断裂及び四十肩と診断されました。
六月頃から痛くなり、我慢の限界に至り会社を7月5日で辞めました。整骨院でも鍼とか電気治療をしましたが
あまり変わりませんでした。このままなにもませず自然にしていて、治るのでしょうか?教えてください
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr-K 返答済み 1 月 前.

総合診療医のKKと申します。

腱板損傷は、手術を行わない限り、自然に癒合することはありません。

むしろ、加齢や、肩の酷使によって悪化していきます。

日常生活上、差し迫った不自由は起こりませんし、痛みも無くなりますが、運送業を続けられるのであればすぐに再発・悪化することが見込まれます。

【情報リクエスト】

①これで回答になっているでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

専門家:  Dr-K 返答済み 1 月 前.

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

専門家:  Dr-K 返答済み 1 月 前.

https://shoulderpainclinic.com/archives/81.html#i-4(←クリックして下さい)

質問者: 返答済み 1 月 前.
20998;かりました。ありがとう御座います。肩が痛くてもリハビリした方が良いのですか?
専門家:  Dr-K 返答済み 1 月 前.

リハビリテーションは医師と理学療法士の指導のもとで開始されるべきでしょう。

最近は、痛みがあってもリハビリテーションを行うことが標準的になっています。

Dr-Kをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問