JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
先生に今すぐ質問する
先生
先生, 整形外科医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 79
経験:  病院勤務
96686396
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
先生がオンラインで質問受付中

右膝裏が、痛みます。常に痛いわけではありませんが、1時間以上座ったままの後で立ち上がった時など、体中でびっこを引いてしま

質問者の質問

右膝裏が、痛みます。常に痛いわけではありませんが、1時間以上座ったままの後で立ち上がった時など、体中でびっこを引いてしまいます。ふとした瞬間に、例えば右足裏にクリームを塗ろうとして、うち向けにしたり、運動靴を脱ごうとしたり、寝返りを打とうとしたり、階段を上り下りしたり。階段は痛くない時もあります。
レントゲンは特に異常は見当たりません。骨が痛いとも、膝が痛いとも感じませんが、歩き始めはびっこを引いたりびっこを引いた方が楽なときがあり、右足をひきずってあるくこともあります。腫れも熱もありません。また、上から押してピンポイントの痛みもわかりかねます。
2か月前くらいからか。右膝内側に痛みが発症し始め、今はその痛みはなく、膝裏あたり。ときに右ひざ上までつるような感じがする時があります。痛みのひどい時には、膝をもがれそうな痛みの時があり、その痛みで声が出る時があります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  先生 返答済み 1 年 前.

大変お辛い状況かと察します。左ひざと比較して膝の裏側に何か腫瘤のように膨れていたりしないでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
35352;したように、腫れや赤み、熱くなっていることはありません。レントゲンでも、軟骨が減っているようには思えません。56歳ですが生理もありますし、骨が弱いとは思えません。体形はボンレスハムになりつつありますし、運動不足です。10年くらい前に、寒い夜に運動をしていて、仕事の電話が鳴り、体育館の外で長話をし、急にコートの中に入り、プレーを再開したときに、無理をしたようで、右膝あたりがバキッと音がしたようですが気になるのはこのことぐらいです。
専門家:  先生 返答済み 1 年 前.

バタバタしており、返信遅れて申し訳ございません。
ありがとうございます。印象としては半月板損傷(はんげつばんそんしょう)が10年前のエピソードで起こり、その後半月板が損傷したままの可能性が考えられます。
半月板は軟骨であり、膝の関節の中に大腿骨(だいたいこつ)と脛骨(けいこつ)の間にあります。
レントゲンではもちろん映らず、分かりにくいです。
半月板は深く曲げた時に大きく動くため、断裂がある際に半月板が大腿骨に引っかかったりすることで痛みを誘発します。
また体勢を変えようとした際なども引っかかっる事が多いです。
半月板が骨の間で引っかかった場合はかなり痛みを伴いますので、現在の症状とも一致します。
ただ、軟骨が部分的に損傷している場合も同様な痛みが生じる事があり、やはり一度MRI検査をするべきかと思います。
以上参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問