JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, 整形外科専門医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 538
経験:  国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
90274216
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

昨年5月に脊柱管狭窄症の手術を行いました。二ヶ月ほどは痛みも無く改善方向でしたが8月頃からまた腰の痛みに加え足がつったり

質問者の質問

昨年5月に脊柱管狭窄症の手術を行いました。二ヶ月ほどは痛みも無く改善方向でしたが8月頃からまた腰の痛みに加え足がつったりしました。MRIの検査の結果、ヘルニアをあるとのことで10月に内視鏡手術(半日の日帰り)を行いましたが痛みは消えませんでした。12月のMRI結果ではヘルニアが残っている事および脊柱管狭窄症の手術で3箇所削った内の1箇所に椎間関節囊胞が張り付いているとの医師の診断でした。その後三ヶ月ごとにMRI検査を行い、現在に至っている次第です。最新の検査でヘルニアも椎間関節囊胞も小さくなっているとの事ですがあまり改善感覚はありません。下剤の症状は座っている状態では痛みは小さく支障はありません。歩行もゆっくりであれば休み休みでどうにか歩けます。じっと立っている状態がつらく何かにつかまる状態です。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  獅心 返答済み 11 ヶ月 前.

こんにちは獅心と申します。

質問させてください。

最初の脊柱管狭窄症の手術方法はなんですか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
19977;箇所骨を削ったと聞いております。
専門家:  獅心 返答済み 11 ヶ月 前.

症状からは、脊柱管狭窄症の症状であると考えます。

原因はヘルニアの部分であるかどうかは神経ブロックでの確認が必要です。

圧迫の原因が少なくなっているにも関わらず、症状が改善しない場合には、

神経へのダメージが大きく、回復に時間がかかっていると考えられます。

さらに、回復するかどうかもわからない状態です。

すでに、手術を行っており、MRI上原因となるものがない場合には、もう一度手術しても

改善するとは考えられませんので、今後は薬でなんとかするしかないと考えます。

現在の薬には非常に多彩な種類がありますので、薬が変更にならない場合には、他院への紹介をしてもらった方がいいと思います。

以上ですが問題は解決しましたでしょうか?

整形外科 についての関連する質問