JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, 整形外科専門医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 553
経験:  国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
90274216
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

3週間前から太ももの外側が歩く時にかなり痛く、ふくらはぎが痛い事もあります。 屈伸(スクワット)などは痛みがありません。

解決済みの質問:

3週間前から太ももの外側が歩く時にかなり痛く、ふくらはぎが痛い事もあります。
屈伸(スクワット)などは痛みがありません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

こんにちは獅心と申します。

質問させてください。

脊柱管狭窄症であることはわかりましたが、解決したい問題は何ですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;のままでは痛みで歩くのも難儀なため痛みを無くしたい。
尚、脊柱管狭窄症はなぜ、治まったのかはわかりません。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

数年の脊柱管狭窄症の症状がどこの症状であったかわかりませんが、

今回の症状も脊柱管狭窄症の症状だと思います。

脊柱管狭窄症の症状は下肢の様々な部位に出現するのですが、狭窄症そのものが原因となり炎症がその周囲におこることによって、症状がでます。

前回はその炎症が自然治癒したので症状がなくなったのだと思います。つまり狭窄そのものは残存しつづけています。

よって、何かをきっかけにその炎症が再発すれば症状が出現します。

治療は、脊柱管狭窄症に有効なオパルモンやロキソニンなどの抗炎症薬の服用、リハビリテーションが一般的です。

まずは、整形外科を受診して、お薬をもらうことをお勧めいたします。

以上ですが、問題は解決しましたでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答ありがとうございます。
以前の狭窄症と異なり、間欠跛こうなどの症状もなく、歩行時にいつも強い痛みが出ている場合も狭窄症と考えられるんでね?
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

ご指摘の如く、狭窄の度合いが強まり炎症が持続的におきれば、今回の症状のようになります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。
坐骨神経痛も考えられますね?
整形外科を受診してみます。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

坐骨神経痛も脊柱管狭窄症の症状の一部ですので

MRIをとるといいと思います。

お手数ですが今回の質問に対する回答につきまして回答の下にある5つの顔による評価をお願い申し上げます。

獅心をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。

整形外科 についての関連する質問