JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14372
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

約1年程前に当初は手の痺れから診察を受けました その際に頸椎ヘルニアとの指摘在り

質問者の質問

約1年程前に当初は手の痺れから診察を受けました その際に頸椎ヘルニアとの指摘在り
しかし色々と薬を変えて対応して戴きましたが依然として明け方に掛けての痛みは止まず
首の上下、左右に動かすも特段の痛みは感じません、依然として明け方に掛けての痛みで目を覚ます事を説明し 初めてMRl!!を実施 しかしその際に首ではなく右肩の診察と成りました
何故 肩の撮影と感じた次第でした その後 再訪問しMRIの結果を知りました、その結果
けん盤断裂が2か所在りと指摘でした、肩関節周囲炎。今は投薬 トランザム 朝、夕と2錠服用 されど明け方の痛みによる目覚めは続きます、手術は高齢の為(74歳)組織的に無理との指摘でした、このまま薬の服用で痛みは治まるのかご指導を賜りたくお願い申し上げます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご年齢的に腱板損傷はありうるかと思いますが、それによって手が痺れることはありません。

①手が痺れるのは腱板損傷のためであると説明されたのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
32076;過を説明しますと平成12年に初めて右手の違和感を感じ整形外科にへ その際レントゲン撮影をした結果頚椎7、8番につぶれありとの診察に
その後 投薬と電気、首の牽引等を実施約3ケ月過ぎには症状も改善し一旦通院を取りやめました  しかし 2年程の後酔いつぶれ椅子から転倒 その翌日から首に違和感を感じ暫し様子を見ていましたが改善せず 再度 別の医院へ再度レントゲン撮影の結果 頸椎ヘルニアとの見立てと その間投薬としてリリカラ、トラムセット等を受け何回か薬の量も変更しました、しかしこの間は電気、首の牽引等の実施は無しでした、今は電気、牽引等の治療はしないとの指摘でした。この間 約1年程通院 しかし 右肩の痛みや肩甲骨付近の痛みは改善無と痛みは明け方の4時ごろ痛みで目覚める事が多いです。首の左右、上下に傾けても特段の痛みはありません、1年薬を服用するも改善の無い事を訴えると 改めてMRIの撮影在り しかし 首ではなく右肩の撮影でした、その結果が 鍵盤断裂2ヶ所あり 肩関節周囲炎症との診断でした。
手術の件を確認すると高齢(74歳)では無理との指摘でした、組織検査の結果で手術が出来ないのであれば諦めますが!!
今はトラムセット配合剤(朝と夕方各2錠服用)、ロコアテープ、の服用です、最近の痛みは右肩の側面と肩甲骨付近の痛みを強く感じます。
明け方が特に痛み目覚める状況です 日中は若干の違和感と痛みを感じる程度です。登山時のリュックを背負う事には差し支えないとの事ですが如何なものでしょうか!!昨年の秋と今年の春も登山をしましたが特に肩の痛み、違和感等はありませんでした。
メールでは十分なご説明には至らない点が在るかと存じますがよろしくお願い申し上げます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

②今回、相談者様は、手の痺れ・痛みについて相談されているのでしょうか。それとも、肩の痛みについて相談されているのでしょうか。

③前述の情報リクエスト①についてもご返信下さい。

④どれくらいの規模の整形外科医療機関で治療を受けられているのでしょうか。MRI検査を行うくらいですから大規模で専門性が高い病院ですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

以下のご返信を新たな質問として投稿されておられました。

本ページの返信機能をご使用いただけますようお願い申し上げます。

===========================================

2、右肩の痛みと肩甲骨付近の痛みです、 此の痛みは頸椎ヘルニアとの診察以前よりあり。明け方頃の痛み発生と朝方は右手の指の屈折が若干の不自由を感じます しかし 時間経過で解消します、
3、鍵盤断裂損傷と診断時には手の指 痺れの原因とは関係ないとの指しでした。
4、市内では中堅の総合病院 整形外科での受診です。先生は毎金曜日のみ 来院して診察にあたるとの事でした。

特に鍵盤断裂損傷との指摘後 右肩の付け根付近の痛みが強く感じられる次第です。細部は前回メール記載の通りです。
ご検証の程 よろしくお願いいたします。

===========================================

相談者様がサイトの使用法を理解されていない場合、私どもが報酬をいただくために必要な「評価」もしていただけない恐れがありますもので、確認させて下さい。

サイトの使用方法をご理解いただけておりますでしょうか?

利用規約はお読みになっていただけていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12469;イトの使用方法はどこで確認すれば良いのか??
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

利用規約をお読み下さい。

もしくはユーザーサポートデスク (*****@******.***)に直接お問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信がありませんので、暫定的に回答させていただきます。

損傷の程度によりますが、腱板断裂はリハビリテーションと鎮痛剤の使用によって保存的に治療が可能な場合が少なくありません(お薬だけでは難しいと思います)。
http://matome.naver.jp/odai/2142901051550420701

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問