JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5~6年前に朝に両手指のこわばりがありましたが何日かでほどなく消失しました。今年の7月初めより左拇指のこわばりが始まり漸

解決済みの質問:

5~6年前に朝に両手指のこわばりがありましたが何日かでほどなく消失しました。今年の7月初めより左拇指のこわばりが始まり漸次両手に発症しました 。こわばりは終始持続しました。1週間後より指の関節痛も起こり安静時に 両手首 両肘 両肩 肩甲骨 背部 両鼠径部 両膝 両足首 足の指など痛みます。夜間痛みで覚醒することもありました。痛みはずっと持続するものではなくまもなく治まります。関節の腫れなどはありません。 8月からは手の指に負荷がかかると手や手首などが痛みます。家事にも支障があります。夕方になると調子悪く思います。4~5日前より左の肘からのしびれなどもあります。専門医を受診しましたがリウマチや膠原病ではないとのことでした。7月12日に近医を受診した際の採血では炎症反応もなくRAテストもマイナスでした。現在は家事に伴う指や手首 肘の痛みやしびれが苦痛です。また運動に関わらず足首 足の指 膝 股関節などが痛むのが不安でたまりません 。手の指を曲げるとこわばった感じは始終あります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

リウマチの専門医が「リウマチでも膠原病でもないと言われました。精神的なものとのお返事でした」と仰ったのであれば、それを前提に回答することになります。

①精神科=心療内科を受診されるご意向は無いのでしょうか?

②今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか?

インターネット相談は医療機関受診とは異なります。医療機関ならば、医者の前に座って症状を述べれば、暗黙の了解として、診察⇒検査⇒診断⇒治療 と自動的に話が進みますが、インターネット相談では診察も診断も治療もできません。JustAnswerとは、それを期待していただく場ではないのです。

その点をご理解いただいた上で、私どもにどのような回答を期待されているのかを教えて下さい。

「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載下さい、という意味です。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信がありませんので、暫定的に回答させていただきます。

身体表現性障害の可能性を考えます。

http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_21/

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

精神科医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
25237;稿後 近医の整形外科を受診したところ線維筋痛症ではないかと言われました。ネットで症状を確認するとほぼ一致しました。現在はノイロトロピンを服用し、刺し込むような痛みは軽減している感じがあります。1週間後の自分が見えなくて とても辛く苦しかった状態でしたがこれで一区切りつき少し前に進めそうな気がします。これから先のことはとても不安ではありますがスイミングを継続し積極的に運動療法などしていこうとおもいます。大変お世話になりました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ただ、1つだけ。

線維筋痛症(FMS)はまさに相談者様が受診された「リウマチ 膠原病科」で主に診断・治療される疾患です。そこで「精神的なもの」と言われたのであれば、その可能性も頭の隅には置いておかれるべきかと考えます。

以下のサイトの日本線維筋痛症学会のウェブサイトで紹介されている専門医療機関を受診されることも検討されてはと思います(ノイロトロピンは必ずしもFMSに効果があるお薬ではありませんので……)。

FMSの専門医は、相談者様のような原因不明の疼痛で困られている患者様を診慣れているので、他に可能性のある診断についても検討してくれる可能性が大です。
以下のサイトでFMSの専門医を検索できますので、地理的に通院しやすい医療機関を選んで受診されることをお勧めいたします。

【登録医療機関マップ | 日本線維筋痛症学会 - Japan College of Fibromyalgia Investigation(JCFI)】
http://jcfi.jp/network/network_map/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問