JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主人(62才構造設計士)なんですが、2年以上ぐらい薬をリリかカプセル25mg2錠とセレコックス錠100mg1錠を朝、夕

解決済みの質問:

主人(62才構造設計士)なんですが、2年以上ぐらい薬をリリかカプセル25mg2錠とセレコックス錠100mg1錠を朝、夕
リマプロストアルファデクス錠5ug、メコバラミン錠0.5mg朝、昼、夕各1錠を飲んでます。後ロキソニンテープ100mgをもらってますが、
一向によくならず、首頸椎の第2と3のあいだの骨が潰れてでているので手術は中々出来にくいらしいです。とにかく痛みが少しでも楽になってほしいので、ペインクリニックという病院の方がいいのでしょうか?奈良に住んでますので教えてもらえますでしょうか?色々と質問させてもらいすみません。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

こんにちは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、頚椎が潰れていることで神経が圧迫されて生じる「神経障害性疼痛」を呈されていると考えます。恐らく下図のピンク色の領域を中心に痛みがあるのではないでしょうか。

http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg

↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

このタイプの痛みには、セレコックスやロキソニンのような一般的な鎮痛剤はあまり効果がありません。

神経障害性疼痛の治療薬であるリリカ(成分名:プレガバリン)ですが、うまく使いこなされていることは稀なお薬です。

このお薬の用法・用量は「通常、成人は初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口服用し、その後1週間以上かけて1日用量として 300mgまで漸増する。な お、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回に分けて経口服用する」ですが、有効用量の1日 300mgまで用いられていることはほとんどありません。ご主人の場合も1日50mgしか服用されていませんから、何年服用されても効果は期待できないでしょう。おそらく主治医がこのお薬の使用方法に熟達していないのだと思われます。

ペインクリニックは、

1. 原因不明の痛み

2. 原因はわかっているがその原因を取り除けない痛み

の治療に有用な診療科です。

ご主人の場合は2.に当てはまります。

ペインクリニックで、除痛治療を受けられることをお勧めいたします。

JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていませんが、

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】

http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12392;ても、わかりやすくて参考になりました。ありがとうございました。

整形外科 についての関連する質問