JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

近所の病院で手術をするほどではない程度の脊髄狭窄症といわれ痛み止めと胃薬処方されています

解決済みの質問:

近所の病院で手術をするほどではない程度の脊髄狭窄症といわれ痛み止めと胃薬処方されています 最近2000歩程度歩くと土踏まずの部分異様に痛くなり歩くことが苦痛になります
私は依然その病院で 脊髄の滑り症ということで金属の固定手術をうけてます 金属は現在も
そのままついています 狭窄を起こしているのはその上の脊髄の部分です 何かいい
対処法ありますでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

①脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の変形やずれ軟部組織にの骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため下半身の痺れや痛みが現れる病気です。

脊柱管狭窄症は単一の疾患ではなく、椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症といった複数の理由によって起こる狭窄の総称です。
相談者様の場合、すべり症による脊柱管狭窄症起きているということでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12383;だ 単に狭窄症といわれ MRIの画像を見せられましたが 神経の管が他の脊髄ところより狭くなってました
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

すべり症に対する治療としての椎体固定術で用いた金属で脊柱管(神経の管)が細くなることはありません。

従いまして、黄色靭帯骨化症や後縦靱帯骨化症のような、脊柱管が細くなる他の疾患を併発しているのかもしれません。

また、「2000歩程度歩くと土踏まずの部分異様に痛くなり歩くことが苦痛に」なるのは、「間欠性跛行」という脊柱管狭窄症の症状である可能性があると思われます。

http://www.iwai.com/group/shokai/seikei-sekichukan.php

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

②「神経の管が他の脊髄ところより狭くなって」いる理由については特に説明を受けられていないということでしょうか。

③「何かいい対処法ありますでしょうか?」というご質問は主治医にもされていると思います。主治医の見解を教えて下さい。

④主治医は脊椎・脊髄の専門医でしょうか(下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができます)。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

⑤主治医からペインクリニックの受診を勧められたことはありませんか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
25285;当は 脊髄専門の名簿にも載っています 三愛病院の中島先生です
狭窄部位は滑り症で固定した脊柱の上の部分です
狭窄の部位については脊柱の若干の滑りと背中側の皮との間の体脂肪によるものと言われました
土踏まずの痛みの対処法は土踏まずに対処した運動靴を使うように言われてますそのような靴でも痛みが出てきます
他の処で見てもらうような事は言われておりません
質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答が無いようですので今回の質問については終了とさせて頂きます 参考になりました有難う御座いました
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

回答が遅くなりまして申し訳ありません。

脊椎脊髄病医が診て足の痛みが脊柱管狭窄症の症状であると考えられていないのであれば、それは足そのものの症状である可能性が高いと考えます。

インソールによる対応をされていることから、足底筋膜炎やモートン病(http://matome.naver.jp/odai/2140419431455118701)が疑われているのではないかと推察します。

主治医と相談されて脊柱管狭窄症の症状ではないことが確認されたら、必要に応じて足の外科の専門医を紹介受診されることをお勧めいたします。

足は骨の数も多く、神経や筋も入り組んでいるので、脊椎同様、整形外科の中でも専門性が高い領域です。
下記のサイトから、日本足の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本足の外科学会認定 専門医一覧】

http://www.jssf.jp/general/hospital/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答有難う御座いました 担当の脊髄の先生に相談してみます
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

回答が遅くなりましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

大事無いことを祈念しております。

どうかお大事になさって下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26377;難う御座いました

整形外科 についての関連する質問