JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

約1年前から、腰痛、両足の痛みが有り、昨年9月、近くの整形外科を受診したところ、側湾症とL3~4,L4~5の間のすべり症

質問者の質問

約1年前から、腰痛、両足の痛みが有り、昨年9月、近くの整形外科を受診したところ、側湾症とL3~4,L4~5の間のすべり症を指摘されました。分離症はありませんでした。リハビリと内服を勧められました。リハビリは2~3回しましたが、かえって症状が悪くなるようなので、自己判断でやめました。内服は、今プロサイリンとメコバラミンを飲み続けています。しかし一向に症状は治まりません。最近では、一日中ではありませんが、立つ姿勢にもよりますが、立っているのがつらいほど足と腰が痛むこともあります。また、それまでは社交ダンスを一週間に三度、一回3時間ほど踊っていましたが、今は怖くて出来ません。早く元のように踊りたいのですが、可能でしょうか。早く症状が取れるには手術がベストなのでしょうか。また手術で固定術などを行った場合、背骨の稼働範囲に制限が付くのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

腰椎すべり症は手術以外の方法で完治することはありません。リハビリテーションは体幹の安定や姿勢改善で症状改善を目指すもので、リハビリテーションによって滑った腰椎が元に戻るわけではありません。

http://ne-stra.jp/2834.html/2

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

相談者様の場合、「立っているのがつらいほど足と腰が痛むことも」おありのことですので、ずれた腰椎で神経が圧迫を受け神経症状が現われていると考えられます。

その度合いによっては手術が適応と判断されることもあります。

http://www.sekitsui.com/9specialist/sp007-html/#05

椎体間固定術まで行ってしまうとご懸念の通り運動制限が残りますが、神経の除圧術だけが行われた場合はその後の運動に大きな支障は残しません。

ただ、手術を検討する以前に、まだまだ可能な治療が残されているように思われます。

➀受診された整形外科は、どれくらいの規模の医療機関なのでしょうか。MRI検査は受けられましたか? 主治医は脊椎の専門医でしょうか。

②「プロサイリンとメコバラミン」以外のお薬、例えばリリカやオパルモンなどが試みられたことはないのでしょうか。

③神経ブロック注射を受けられたこと、勧められたことはないのですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

整形外科 についての関連する質問