JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年末に97歳の父を亡くしました。今年4月頃から右足に痺れを感じ、5月にMRIですべり症と診断されました。中旬に2泊3日

質問者の質問

昨年末に97歳の父を亡くしました。今年4月頃から右足に痺れを感じ、5月にMRIですべり症と診断されました。中旬に2泊3日の旅行に行き、2日後草取りをした翌日起床時に右足に激痛が走り歩くことも辛くなり整形外科でロキソニンの薬をもらい数日で快方に向かったので薬はやめました。6月15日から又激痛が走り薬と接骨院に通っていますが歩くと痛いので家事が出来ません。私は64歳、夫70歳、次男37歳の3人家族です。
23日から私の希望でキッチンのリフォームをしますが、体調が不安です。25日のNHK文化センターの講演を予約していましたが、歩くと痛いのでキャンセルしました。
このまま改善しなければ手術を考えていますが不安です。アドバイスをお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察できないインターネット相談で診断行為は行えませんが、腰椎すべり症があるにも関わらず草むしりで腰椎に負担がかかる姿勢をとったために滑った腰椎で神経が圧迫されているものと推測します。

①今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますと幸いです。私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察できないインターネット相談で診断行為は行えませんが、腰椎すべり症があるにも関わらず草むしりで腰椎に負担がかかる姿勢をとったために滑った腰椎で神経が圧迫されているものと推測します。

①今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますと幸いです。私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
65301;月のMRIでの診断ですべり症と診断された時、先生からは一度滑ったものを整体の様なもので治すことは出来ないと言われ
最初はビタミン12の薬を処方されただけでした。そして草取りをした翌日起床時に激痛が走ったのですが、草取りとかしてはいけない動作とか、
すべり症となった原因とかの説明は一切ありませんでした。今は近くの接骨院でマッサージをうけ痛み止めの薬を服用してますが、薬を止めるタイミングを知りたいのと、今はしてはいけない動作をしてもいい時がくるのか? 何も治療しなくてよくなれるのか?教えて下さい。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

腰椎すべり症が「何も治療しなくてよく」ことはありません。根治のためには手術が必要です。

「一度滑ったものを整体の様なもので治すことは出来ない」という診察医の説明は妥当なものであると考えます。

ビタミンB12製剤はいつ止めてもかまいません。これは神経の再生を促すお薬ですが、無くても神経再生が起こらないわけではありません。効果の発現には3~6ヶ月がかかりますが、薬効は限定的ですし、腰椎の滑りが治るわけでもありません。

私は整体やマッサージを頭から否定する立場にはありませんが、「接骨院でマッサージをうけ」られるのは控えられた方がいいのではないかと思います(むしろ悪化する可能性があります)。

まだまだ先があるご年齢ですし、手術を積極的に考えられてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答有難うございました。
接骨院でのマッサージは、なぜいけないのでしょうか?
図書館で関連の本を読みましたが、手術をしないで体操とか運動で改善出来る様なことも書いてありますが…
又、新聞の本の紹介欄で〇〇は斬らずに治るもどきの本がでています。脊柱管狭窄症の人は、足がつった様な痛みの時漢方薬がいいと教えてくれましたが、どうでしょうか?よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

> 接骨院でのマッサージは、なぜいけないのでしょうか?

⇒腰椎すべり症では、椎体のずれのために、脊髄や脊椎が通る経路が狭くなっています。そこに圧迫を加えることで、神経症状が悪化する恐れがあるからです。

> 図書館で関連の本を読みましたが、手術をしないで体操とか運動で改善出来る様なことも書いてありますが…
又、新聞の本の紹介欄で〇〇は斬らずに治るもどきの本がでています。

⇒いわゆる「医療否定本」はいまや出版界の一大ジャンルをなすまでになった感がありますが、著者が医師の場合であっても、話半分に読まれておくべきかと愚考いたします。

http://blog.drnagao.com/2013/08/post-3371.html

> 脊柱管狭窄症の人は、足がつった様な痛みの時漢方薬がいいと教えてくれましたが、どうでしょうか?

⇒漢方薬の場合は、西洋薬とは異なり、症状に合わせてお薬が決められるわけではないことにご留意下さい。
舌の性状やお腹の固さといった「証」を診て、その患者様ごとに処方されるお薬が変わるのが本来の漢方医療です。
症状は同じなのに処方される漢方薬は違ったり(同病異治)、同じお薬が異なる症状に対して用いられること(異病同治)が漢方ではしばしばございます。

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

http://kanpo.kenko-jp.com/100/ent158.html
http://www.kamponavi.com/library/l03.html

正しい漢方的診察を受け、適切な漢方薬を処方されるためには、専門医を受診することが重要です。JustAnswerでは個別の医療機関を紹介して差し上げることはできませんが、以下に日本東洋医学会の専門医の検索ページのリンクをお示し致しますので、漢方治療をご希望ならば、近医を選んで受診されることをお勧めします。

【漢方専門医の検索】
https://www.jsom.or.jp/jsom_splist/listTop.do

ただし、骨がずれるという極めて物理的な疾患であるすべり症に対して、漢方薬は相性が良くないと考えます。少なくとも私は漢方薬が奏効して手術不要になった脊柱管狭窄症の患者様を見たことがありません。以下のサイトもご参考まで。急性期の症状への効果は期待薄であろうと思います。

http://uchikanpo.com/kanpouyaku/syoujou/yobusekityu/

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

整形外科 についての関連する質問