JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, 整形外科専門医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 586
経験:  国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
90274216
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

こんにちは。

質問者の質問

こんにちは。
再生医療の最新技術について、質問があります。現在、自家細胞・組織に関しては一部認可が下りているものの、他家(ドナー由来)は認可が下りていないと理解しております。今後、ドナー由来の再生医療は
・認可が下りる可能性はございますでしょうか?
・下りるとしたら、いつごろが期待できるでしょうか?もしありましたら参照可能なサイトも合わせてご教示頂ければ幸甚です。
どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

こんにちは

獅心と申します

文献を調べてみます

お待ち下さい

専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

こんにちは

現在でも屍体からの皮膚、関節、軟骨、骨の移植は日本でも一部の施設で可能ですが全国的には普及はしていませ。

理由は屍体を集めるネットワークが一部地域でしか確立していないからです。また、心理的にもなかなか日本人にも受け入れがたい感覚のようです。また、海外では他種の豚、牛からの腱移植も行われていますが、日本で導入されるかはまったく未定です。

以上ですが、問題は解決しましたでしょうか?

他にご質問はありますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
29509;心様丁寧なご回答を頂きありがとうございます。仰る通り、屍体からとなると、日本人には抵抗があり、普及が難しいように感じます。2点確認させて頂きたいのですが、
・屍体からの移植も、一部の施設で可能ということは、認可は下りているのでしょうか
・生きた人間からのドナー移植という観点では、今後普及する可能性はございますでしょうか再生医療の普及において、自家だけの技術では発展と普及が難しいように感じており、ドナー由来で可能性があるのか、知りたいと考えております。お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

屍体からの採取は認可はおりてます。しかし、生前に同意を得ている方だけです

生体からの整形分野の移植は、移植を受ける側に移植しないと命の危険となる状態ではないこと、基本ドナー側にとって重要な組織なことが多くドナー側の組織が再生しにくいものであること、その部分を代用するような人工組織が現在多くありますので、ドナーの運動機能をかなり損なう危険性を生むような積極的なドナー提供は難しいと考えます。

獅心をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速ご回答頂きありがとうございます。
屍体からのものも、認可を受けていることを知らなかったので、大変勉強になりました。
また、生体由来に関して難しいこと、納得しました。再生医療の普及は様々な面で難しさがあることを実感しました。もし上記に関連する資料のあるウェブサイトなどご存じでしたら、ご教示頂けますでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

スキンバンクのURLです

http://www.jsbn.jp/resultb.html

質問者: 返答済み 1 年 前.
29509;心様ご丁寧にありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

問題解決にお手伝いできてよかったです。

整形外科 についての関連する質問