JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, 整形外科専門医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 536
経験:  国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
90274216
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

関節リウマチになり、約22年になる39歳 女性です。 幸い手指のスワンネック、拳の関節部に滑膜があるくらいで ア

解決済みの質問:

関節リウマチになり、約22年になる39歳 女性です。
幸い手指のスワンネック、拳の関節部に滑膜があるくらいで
アザルフィジン、リマチル、痛み止めを服用していますが、炎症反応も落ち着いており
寛解に近い状態であるようです。しかし、拳の部分が腫れることが多く、
指の腱がずれている時が多いです。それで悩んでいました。ですが、
右手の小指側に手のひらが落ちており、手のひらを自身の身体側にむけると
通常、尺骨がしずみますが、一ヶ月ほど前激痛と共に尺骨が隆起して
同じようにしても右手の尺骨が、1センチ近く飛びでるようになりました。
小指側側面に横に出っ張ってもいます。見た目からして尺骨全体が浮き出ているようです。
右手の違和感が抜けず、手首から肘までの間の皮膚が引きつる感じもありました。
手首の安定感もないように思います。尺骨が隆起しているので手のひらを下に向けても
どの角度が平衡の位置だったのかわからなくなり、以前と違う事はあきらかです。
手の腱もピリッとする時もあります。
未だに悩んでいるのは、手の外科病院に診察に行った帰り運転中に激痛と
ともにこのようになり、週末だったので痛みを我慢し、週明けその病院に再訪すると
診察時の医師が、こんなのだった、手の腱が切れたら手術したらいいと追い帰すように
されて他の病院に伺うのも怖くなりました。右手のMRI検査もしていましたが、
今の状態と比べて頂けることもなく、何がどうなったのか分かりません。
手首のことで診察に行った訳でなく、このようになり手首の骨を見るたび
どうしていいかわからず、辛くなり悩んでいます。
わかりづらい説明ですが、どのような事を考えていけば良いのか、
アドバイス頂けたらと思います。宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
こんにちは整形外科です関節リウマチの手関節の亜脱臼?で悩んでおられると思われます。質問させてくださいいま手のしびれなどはなく、手の力の入りにくさなど生活に支障はありますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
手のしびれはありませんが、力は入りにくい感じが、不安定感もあります。手のひらを上向き、下向き動かすとパキツと音がよくします。その動きをすると尺骨の親指側の横辺り、手の甲との境目表面、小指の腱がピリピリすることが多いです。今日は、尺骨の小指側が痛みます。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。おそらく手関節もしくは橈尺骨間関節の滑膜炎による関節亜脱臼と考えます。そのため手を返すと尺骨がとびだす感じがするものと思われます。この不安定性を消すには手術もしくは装具が必要となります装具は安定性をだすだけなので根本的には解決はしませんがそれなりに生活はできるとおもいます。脱臼を繰り返していると神経症状、手のしびれ、痛みが増悪する可能性があります。腱がきれるまではさすがに待ちすぎると思いますのでもう一度大学病院クラスの手の外科に受診なさるのがいいのではないでしょうか受診には紹介状が必要となりますが通われているリウマチ科の先生に書いていただくのがいいと思います 以上ですが ほかにご質問はありますでしょうか
質問者: 返答済み 1 年 前.
仕事で返信が遅くなり申し訳ありません。手の甲を上にした状態でも、骨の形 丸い部分が斜め上に飛び出ています。突き破るかと思うほどです。それが亜脱臼という状態でしょうか。
また、新潟に手の外科研究所病院があるようで調べていますが、かかりつけ医師に言わずに
直接行くよりは、紹介状で地元の大学病院に先にかかってみた方がいいのでしょうか。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
こんにちは通うことが可能ならば手の外科研究所がいいとは思いますがどちらにしても紹介状は必要です。リウマチの治療歴も長いのでできればリウマチ担当の先生に紹介状を書いてもらった方がいいと思います。
獅心をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
かかりつけ医師に今の状態を、もう一度確認して頂き
相談したいと思います。
有難うございました。

整形外科 についての関連する質問