JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14366
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一か月ほど前に石段を踏み外し距骨骨折しました。固定はせず、だいぶよくなりましたが、まだ痛みがあり、後遺症が心配です。

質問者の質問

一か月ほど前に石段を踏み外し距骨骨折しました。固定はせず、だいぶよくなりましたが、まだ痛みがあり、後遺症が心配です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ①どれくらいの規模の、どのような専門性を持つ何科の医療機関を受診されて「距骨骨折」という診断と、保存的治療を受けられたのでしょうか。 ②「後遺症が心配です」というご心配・ご不安はお察しいたします。それに対する主治医の見解を教えて下さい。 ③今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
54歳の女性
石段を下りるときに踏み外して、右ひざを打ち、左足甲を打ちました。
近くの民間総合病院の整形外科をすぐ受診し、レントゲンで左足のはく離骨折とのことでした。松葉杖を提案されましたが、親の介護があり、松葉杖は使用が難しいといいましたところ、くっつくのに時間はかかるかもしれないが 1週間後に受診してくださいとのことで、固定はしませんでした。2日間は氷で冷やすように、また鎮痛剤が処方されました。痛みと腫れは少しひいてきて、気を付けながら外出し少しびっこをひいていましたが、1週間後に受診、またレントゲンをとってもらいました。腫れがひいてきたので、それほど心配はいらない、後遺症の心配はない、1、2か月は動作によっては痛みがあるでしょう。痛かったらまた受診してくださいと言われました。職場に出す診断書をお願いしたところ
左距骨骨折 4月9日受傷 シーネ固定松葉杖歩行での保存的加療中 4月30日までの加療を要する
と書かれています。(実際には固定はしていません。)その後は連休にはいったこともあり、受診はしていません。ただ常に足の甲全体に痛みがあり 加重をかけると強い痛みがあり、テープで固定する介護用の靴しかはけません。仕事に行き外出もしていますが、階段の上り下りや歩道の段差に不安があり、かるいびっこをひいて ゆっくり歩いています。すぐには痛みはとれないとは思いますが、年齢的にずっと痛みや不具合が残るのではないか、また特に具体的に受診を指示されないこと 受傷後すぐ固定しなかったことがよくなかったのでは?ということが心配です。ご回答よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 距骨骨折で固定をしないという治療選択肢は、通常ありえないと思います。http://www.expertus.jp/blog/the-fourth-business-lecture-prior-learning5-talar-bone-fracture/ 実際に相談者様を診察できず、検査所見も拝見できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、骨が正しく癒合している可能性は低いでしょう。阻血性骨壊死を合併しやすいために、「保存療法、手術療法どちらの治療法を選択しても、距骨骨折は難しい骨折の一つ」なのです(http://allabout.co.jp/gm/gc/443399/)。 私見としては、背骨、肩、手、股関節、足といった領域の整形外科的問題に関して、専門性が無い整形外科医を受診することは、そのために要する時間とお金に見合わないことが大多数だと思います。少なくとも、診断書の虚偽記載をする医師は、信用するには足らないでしょう。 足は骨の数も多く、神経や筋も入り組んでいるので、整形外科の中でも専門性が高い領域です。下記のサイトから、日本足の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。  【日本足の外科学会認定 専門医一覧】http://www.jssf.jp/general/hospital/index.html 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 どうかお大事になさって下さい。 システム上での評価をお願いいたします。

整形外科 についての関連する質問