JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, 整形外科専門医
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 558
経験:  国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
90274216
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

腹部と腰部、太もも前側が強張る。足を少しでも動かすと締め付けが強くうまく歩けない。MRIで胸椎の7.8で圧迫があると

解決済みの質問:

腹部と腰部、太もも前側が強張る。足を少しでも動かすと締め付けが強くうまく歩けない。MRIで胸椎の7.8で圧迫があるとの診断。特に治療はしていない。4年前に頸椎6.7椎間板ヘルニアで前方除圧手術を受けている。すでに脊髄に傷があり両手のしびれも続いている。今回の強張り締め付けは脊髄の傷なのか胸椎の圧迫か調べる方法はありますか。もし胸椎の手術となれば名医はおられますか。教えて頂けますでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
こんにちは整形外科です腰回りと大腿の前面のツッパリ感でお困りなのですね。症状を詳しくお聞きします歩行によってもさらに症状は悪くなりますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
坂道は特に強く、普通に歩いている時も強張りはあります。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
こんにちは 返信ありがとうございます。歩行により症状が増悪する場合は、首のヘルニアによる神経障害というよりはすでに存在がわかっている胸髄の圧迫もしくは新しい腰の部分での脊髄への圧迫脊柱管狭窄症が疑われます。下肢の症状が出現してから腰のMRIをとって確認をしていますでしょうか?もしすでにMRIを撮影して腰椎部分に病変がないのであれば胸椎の病変からの問題となります。治療法はまずは薬を飲むことからですが現在の薬の種類を教えていただけますでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
腰椎4.5に少しヘルニアがあります。特に問題ないとのこと。現在服用している薬は、トラムセット、リマプロストアルファデクス、バルプロ三ナトイウム徐放錠です。以前はリリカ。漢方を飲んでいました。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
こんにちは 返信ありがとうございます。次に試してみるとすればサインバルタがいいと思います腰部狭窄が少ないのであれば要因は胸椎であることが考えられます。胸椎の症状が進行しているかを判断するには膝蓋腱反射亢進を確認します。これは医者か慣れている人じゃないとわからないと思いますが膝のお皿のしたを手をグーにして足を垂らした状態でたたいて たたいた足が飛び上がるならばかなり胸椎レベルの症状が進行していることとなります手術を考える場合病院については口コミがいちばんと思われます。手術がうまいへたは結局は患者さんの満足度に左右されるのが現状です。脊椎脊髄病学会登録医であることはこの手術するならだれでもするので参考にはなりません。 何かほかにご質問はありますでしょうか?
獅心をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
参考になりました。ありがとうございました。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。お手数おかけして申し訳ありませんが評価をお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
評価をしようとクリックするのですが反応しません。どのようにすれば良いですか
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。ヘルプデスクに対応をお願いしますのでしばらくお待ちください

整形外科 についての関連する質問