JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14295
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2件の整形外科でレントゲンの画像から、頸椎症であると診察されました。右手に痺れがあります。顔を右に大きく向けると右腕が痛

解決済みの質問:

2件の整形外科でレントゲンの画像から、頸椎症であると診察されました。右手に痺れがあります。顔を右に大きく向けると右腕が痛くなります。以前バドミントンをやったら右腕の痛みがとてもひどくなりました。医師に顔を上に向けるからだろうと言われました。
整形外科で神経や血液の流れをよくする薬を処方していただき、若干痛みの回数は減りましたが、弱いしびれは絶えずあります。趣味のバドミントンができるようになるためには、今後どんな治療を進めていけばよいのでしょうか。薬、鍼灸の治療、首の牽引等、教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。 ①受診された整形外科はどれくらいの規模の医療機関でしょうか? ②診察医は脊椎の専門医でしたか? ③MRI検査は行われたでしょうか。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
町の整形外科医です。専門は、不明です。MRIやCTは、まだとっていません。頸椎症手根神経症?のような診断名でした。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 診断は、恐らく、「頚椎症性神経根症」ではないかと推察します。https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/cervical_radiculopathy.htmlhttp://ne-stra.jp/2260.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 重症例では持続牽引やステロイドの内服、手術が行われることもありますが、神経根症の場合は、一般的には経過観察となります(逆に、「頚椎症性脊髄症」の場合はより濃密な治療が必要となります)。 しかしそもそも、MRI検査を行われていないのであれば、診断からして眉唾ものです。 私見としては、背骨、肩、手、股関節、足といった領域の整形外科的問題に関して、専門性が無い個人開業医を受診することは、そのために要する時間とお金に見合わないことが大多数だと思います。 骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。 下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問