JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Anne3272に今すぐ質問する
Anne3272
Anne3272,
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 51
92847786
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Anne3272がオンラインで質問受付中

肝臓がん 3cmの大きさ ①手術 ②なし 免疫、など

質問者の質問

肝臓がん 3cmの大きさ
①手術
②なし 免疫、など
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
肝臓がんが見つかったということで大変だと思います。肝臓癌の治療には、①手術、②ラジオ波凝固療法、③肝動注化学塞栓療法が基本になります。粒子線などを用いた放射線治療や肝移植もありますが、基本的には最初の3つが治療方針です。癌が1つであれば、手術もしくはラジオ波の適応になります。ラジオ波は手術よりは負担は少ないですが、3㎝までが一般的な適応ですが、ギリギリのサイズですので焼き残しがあると再発のリスクになるため、検討が必要です。これに肝機能を考慮して切除が可能なのか、治療が可能なのかを考えます。肝硬変がかなり進んでいるときは、治療で逆に命にかかわることがあるため、無治療で緩和治療になることがあります。癌の個数が多いときは、場所や個数によって治療法が変わりますが、肝動注化学塞栓療法が選択されることが多いです。以上が参考になりましたら幸いです。何か質問がありましたらご連絡ください 。
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
その後、ご不明な点はございませんでしょうか?
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
ご不明な点がないか知りたいので一度御連絡ください。

整形外科 についての関連する質問