JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

父77歳が2・26に頸椎第5・6の脱臼をし受傷してから、4時間後に発見され左の不完全麻痺が見られ、すぐに手術をした方

質問者の質問

父77歳が2・26に頸椎第5・6の脱臼をし受傷してから、4時間後に発見され左の不完全麻痺が見られ、すぐに手術をした方がいいと救急搬送されました。搬送中に徐々に麻痺が戻ってきました。搬送先では、頭蓋牽引を行われ、脱臼はまだ完全には戻っていない。経過をみて手術をと言われました。左の麻痺も良くなり喜んでいました。2・28突然、電気が走ったと完全麻痺になりました。MRIなどしましたが、脱臼はなおっていて血栓などではないので様子を見ようということになりました。3・3固定術の手術を行いましたが、右前腕が少し動くだけであとは動きません。頭蓋牽引中に足を動かしすぎたため(ベット柵がなく足をベッド下にたらしあげたりしていた)、おもりが時々床につていたため、頭の位置が悪くうごかしたため、受傷後に緊急手術をおこなわなかったため。父もそうですが母、介護するものにとって一生が変わってしまう出来事で納得がいきません。原因を教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。従いまして、「原因を教えてください」というご質問にこの場で確答することは困難です。 ①お父様の主治医の見解を教えていただけますか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
主治医は、その場にいたのではないので何がおこったかわからない。もともと、脊髄のところが細くなっていたのでおこったと・・・。また、あの脱臼で動いていた方が奇跡だったとか。腑に落ちない回答ばかりで。牽引前に脊髄が細くなっていることはわかっていたはずでは。では、手術ではなかったのか。また、損傷を起こさないために牽引していたのではないか。などと思ってしまいます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 確かに理不尽に感じられる状況であろうとは思います。 しかし、繰り返しになりますが、インターネット越しに診断はできませんし、頸髄損傷が起きているのであればそもそも治療法はありません。 ②今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
すいません。愚痴になってしまっていますか。知りたいのは、麻痺がなくなっていたのに頭蓋骨直達牽引時に完全麻痺となることはあるのでしょうか。また、どんなことが考えられるのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 頭蓋骨直達牽引は、脱臼の整復のための標準的な治療です。その治療中に、合併症として頸髄損傷が起こることはあります。牽引する力が強すぎた(おもりが重すぎた)場合です。http://www.umin.ac.jp/kagoshima/jgopher/8/N0817.txt ご記載を拝読する限りでは、可能性として考えられるのは、「過大牽引による頸髄損傷」です。 突然に首から下の自由が奪われる頸髄損傷は、患者様ご本人にとってもご家族にとっても受容が難しい傷病です。相談者様のご相談が「愚痴」だとは思いません。 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。おもりは確か7㎏だったと思います。頭を動かした際に、過大牽引となったのかもしれません。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
その可能性を念頭に、主治医と相談されること、そして、ゆっくりとでもかまいませんので、現状を受容されていくことだと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 システム上での評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 システム上での評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。 【回答を評価するには、どうすればいいですか】 専門家からの回答の下に表示される、5つの顔から1つ選択して、回答を評価してください。プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
システム上での評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
システム上での評価をお願いいたします。

整形外科 についての関連する質問