JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
justpsy.hanatanに今すぐ質問する
justpsy.hanatan
justpsy.hanatan,
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 139
92395184
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
justpsy.hanatanがオンラインで質問受付中

今日は、格闘技を50年自分で体験したり指導してきました。3週間前より整形外科を受診、脊椎の部分で神経を2ヵ所圧迫いる

質問者の質問

今日は、格闘技を50年自分で体験したり指導してきました。3週間前より整形外科を受診、脊椎の部分で神経を2ヵ所圧迫いるとの診断です。カラーで固定し様子を診ましょうとの診断でした。今日は診察では、カラーの固定は回復が見込まれるものでは無く、いずれ手術の必要が有るのではと話されました。自分は固定により軽減・回復が見込めると期待していました。症状は左親指の軽いしびれ・握力の低下です。(これは20年くらい前からです。握力は現在13KG程度です)今後どのように対処するべきか悩み・一寸きが沈んでいます。また、左股関節にも痛みが時折でます。
宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  justpsy.hanatan 返答済み 1 年 前.
50年にも及ぶ格闘生活に質問者様だけでなく、質問者様の身体自体にもご苦労様ですと言いたい気持ちです。腰椎や左股関節に対して、主治医は手術適応については何か触れておられますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
3月12日にMRI撮影予定です。
専門家:  justpsy.hanatan 返答済み 1 年 前.
手術による腰椎の神経への圧迫解除によって、神経が回復する可能性が少しでもあれば、手術に望みを託したいものです。主治医は手術適応があるかも含めてMRI 検査をされる訳ですから、ある程度の望みを持たれても宜しいのではないでしょうか?3月12日まではあと2週間ほどありますね。それまで、長く感じておられるのでしょう。宙ぶらりんな状態で、かといって、格闘技自体、その指導が自粛せざるを得ないのは息が詰まりますね。お気持ちお察し致します。痛み止めの類は飲んでありますか?リリカなど。
専門家:  justpsy.hanatan 返答済み 1 年 前.
質問文をよくよく読み返しておりましたら、主治医の先生はいずれ手術をと言われていますので、これはポジティブに捉えて良いことだと思います。症例によっては、神経の回復が望めないとの理由で積極的に手術をしないものあります。ですので、将来的に左の握力改善の希望を持たれても良いのではないでしょうか?
専門家:  justpsy.hanatan 返答済み 1 年 前.
他に何か不明な点、当サイトにおいて未解決な点など御座いましたらお教え願います。

整形外科 についての関連する質問