JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足首捻挫で靭帯損傷の為歩くと目の周りがうっ血します。そして耳鳴り、頭の先端が針で 突く様な痛さの症状が有ります。こ

解決済みの質問:

足首捻挫で靭帯損傷の為歩くと目の周りがうっ血します。そして耳鳴り、頭の先端が針で
突く様な痛さの症状が有ります。この様な症状は神経と関連していますか
知りたく思います。
宜しくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
お話を伺うぶん、靭帯損傷による痛み刺激で精神的に緊張し自律神経のアンバランスが生じている印象を受けます。主治医と相談し疼痛コントロールを検討されることが望ましいと考えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
私は靭帯損傷から15年経っています。精神的な緊張はありませんが、神経と繋がって私の様な症状が現れるのかと
知りたかったのですが、
私は靭帯損傷から15年になります。わたしの知りたかった。事は靭帯損傷と神経がどの様な関係で
私の様な症状が現れるのか知りたかったのです。もう少しよく考えて頂けませんか、お願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。 「原因疾患が特定できない不定愁訴の症例に、安易に自律神経失調症と診断することは避けるべきであるといわれています」http://miwahari.com/link/dysautonomia.htm 「本来であれば別の病名がつくはずのものを安易に自律神経失調症と診断づけるケースも残念ながら少なくないようです。なんでも自律神経失調症・・・で片付けてしまうと、癌のような重大な病気を見逃すことにもなりかねないので、患者本人や周囲の人はこの点も十分に留意しましょう」http://www.azegami.com/jiritu/ 足の靱帯損傷のために、「目の周りのうっ血」、「耳鳴り」、「頭の先端が針で突く様な痛さの症状」が起こるとは思いません。医学に100%のは無いので「絶対に無い」とは申しませんが、色々な原因を検索して、どうしても「目の周りのうっ血」、「耳鳴り」、「頭の先端が針で突く様な痛さの症状」の原因がみつからなかった場合に、消去法的に、「仕方なく」、「自律神経」を持ち出すべきでしょう。安易に、「診断のごみ箱」として「自律神経」という言葉を使うことを、少なくとも私は好みません。先の回答には、その意味で感心できません。 少し補足情報を下さい。 ①「目の周りのうっ血」、「耳鳴り」、「頭の先端が針で突く様な痛さの症状」について、それぞれ皮膚科や眼科、神経内科を受診されたことはおありでしょうか? ②正直に申し上げて、「この様な症状は神経と関連していますか」というご質問が、いくぶん特殊なものである印象を受けます。「神経と繋がって私の様な症状が現れるのかと知りたかった」というのは、もう少し具体的に、どのような可能性を考えておられるのが教えていただけますか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
私の病名は右足関節内果陳旧性骨折、右足関節内側靭帯損傷、右足外反変形、現在は歩くと目の周りが赤くはれぽったくなります。
以前はうっ血していました。私は足を痛めた当時からこの様な症状に悩まされて来ました。ので足の損傷と目の関係を知りたく
回答をお願い致しました。宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、複合性局所疼痛症候群(CRPS)に近い病態である可能性を考えます。診断基準を全て満たすかどうかはご記載からは判じかねますが、「目の周りが赤くはれぽったく」なるのは、自覚症状の5番、「浮腫」に、「頭の先端が針で突く様な痛さの症状」は、他覚症状の3番「異痛症(触刺激または熱刺激)ないしは痛覚過敏(ピンプリック)」に合致するように思われます。http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/12crps.html ごくごく稀に、外傷をきっかけとして起こる、神経の混線によって生じる病態です。ご記載を拝読する限り、相談者様が呈されている身体状況は、このCRPSもしくはその不全型に近いのではないかという印象を持ちます。 症例が少ないためになかなか診断が付かないのですが(「自律神経失調症」「精神的なもの」と誤診されることが少なくありません)、神経内科と麻酔科(ペインクリニック)で扱われる疾患です。受診歴がおありでないのであれば、規模が大きな病院の神経内科をいちど受診されてみてはと思います。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問