JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 長文お許しください。 47歳、女性です。 2か月ほど前に左の上腕の外側が痛み出しました。痺

解決済みの質問:

はじめまして。
長文お許しください。
47歳、女性です。
2か月ほど前に左の上腕の外側が痛み出しました。痺れはありません。
常に痛いのではなく、腕の向きや使い方によって痛みがあり、左腕を下にして寝ると圧迫感と痛みがありました。10日ほどしてもよくならず、近所の整形外科でレントゲンを撮ってもらいました。
肩の痛みは全くなく、左腕も右とほぼ同じくらいあげることができましたが、「五十肩でしょう」とのことで、ロキソニンとレバミピド、湿布で様子見るように言われました。
ロキソニンは効果がなく腕の痛みが続くため、1か月前に別の整形外科を受診。
そこでのレントゲンでは左肩に石灰が写っているので、その影響で痛むのでしょうと、やはり同じ薬と湿布をいただきまして、体が非常に硬いからとストレッチ(とくに肩甲骨)の方法を教えてもらって帰りました。
このころも、まだ肩には痛みがありませんでした。
やはりロキソニンは効かず(屯用として飲んでいます)、痛みが増すのと同時に痛みの場所も広がっていきました。
左の上腕の内側も痛み出し、痛みだけでもとってもらおうとペインクリニックにも行きました。そちらでは検査はできませんので、もしかしたら腱板損傷か肉離れかもしれないともおっしゃいまして、肩にヒアルロン酸の注射をしてもらいましたが、痛みは気持ち軽くなったかという程度で、とにかく病名をはっきりさせたいと思うようになりました。
肉離れかもしれないので、このころからプロテオグリカンというサプリを飲み始めました。
肩の専門の先生がいらっしゃるという病院を知人が教えてくれ、2週間前にそちらに受診しました。
そのころから肩(内側)や肩の付け根も痛くなりだしており、腕の痛みが更に増して上に上げたり、後ろ手がつらくなってきておりました。
その病院でもレントゲン上肩の後ろ側に石灰が写っているので「石灰沈着性腱板炎」とのことで、痛み止め(ロキソニンが効かない旨伝え、セレコックスの処方)と湿布、リハビリ(徒手的な)を行うことになりました。
やはりセレコックスも効かず、胃もたれもあったので相談しましたらレバミピドを処方され、拘縮しているので痛みはありますとのことでした。
肩よりも腕の痛みが強いことを伝えましたが「放散痛」とのことで、たしかに石灰がたまっているであろう左肩の後ろ側を強く押されると痛みます。が、普段は動かしてもそこは痛まず上腕と肩の付け根(内側)肩の内側が痛みます。一番痛むのは上腕です。
患部はかなり強く押した時しか痛まず、腕ばかり痛みが強いというケースもあるのでしょうか?
病名がついてから「石灰沈着性腱板炎」を自分なりに調べましたが、みなさん肩の痛みと書かれていて、腕の痛みのある場合も肩も痛いケースばかりのようです。
また、H2ブロッカーが石灰を溶かすこともあるとのことで、近くの内科でガスターをいただきましてここ数日のみはじめました(1回10mg1日2回)
今も少しづつですが痛みは増しており、仕事を辞めざるを得なくなるのではと不安です。
「石灰沈着性腱板炎」で、肩ではなく腕がこのように痛むものなのでしょうか?
他に何かあるのではないかと考えてしまいます。
最後の先生にも念のため「肉離れなどはないでしょうか」と尋ねましたが、ないとのこと。ただ、整形の先生方は触診や袖をあげて見たりなど、腕自体の診察をどなたもされていません。
何かご助言いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。 当方も前置きが長くなりますがご容赦下さい。 「正しい答が欲しいのなら、正しく問うことである」という諺語がございます。 JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています。従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載下さい、という意味です。 「石灰沈着性腱板炎」で、肩ではなく腕がこのように痛むものなのでしょうか?――これが相談者様の今回のご質問であると理解してよろしいでしょうか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生
早速のご返信ありがとうございます。
おたずねしたい点ですが
「わたしの症状は石灰沈着性腱板炎のみの診断で間違いないか」
「痛みが強くなっているのはなぜか」
「石灰沈着性腱板炎であれば、現在の治療法以外にできることはないか」
「他の可能性があれば、検査・治療を含めその対処法」
です。
よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 難しいご質問ですね…… 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。治療は診断ありきで決まるものです。従いまして、「わたしの症状は石灰沈着性腱板炎のみの診断で間違いないか」「他の可能性があれば、検査・治療を含めその対処法」というご質問にこの場で確答することは困難です。 既に相談者様は専門医を受診されて診断を受けられているわけですから、その診断(石灰沈着性腱板炎)は正しいという前提で、 「痛みが強くなっているのはなぜか」というご質問に対して推論を、 「石灰沈着性腱板炎であれば、現在の治療法以外にできることはないか」というご質問に対して一般論を、 それぞれ述べることは可能です。 インターネット相談は現実世界の他院を受診するセカンドオピニオンの代わりにはなりません。インターネット相談向きのご質問と、そうではないご質問があります。 ご希望されている4つのご質問のうち、2つについて推論と一般論を示すことは可能ですが、おそらくそれは相談者様がご自身でネット検索された結果と大差はないでしょう。 このようなやりとりになる可能性が高いかもしれません。http://www.justanswer.jp/plastic-surgery/9k990-.html それでもよろしいですか?以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生早々のご回答ありがとうございました。
私と同様の症状を診たご経験のあるお医者様がおられたら、と質問させていただきました。
自身で調べられる範囲の内容であれば、大丈夫です。
ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
どういたしまして。 インターネット相談の特性をご理解の上、ご評価をいただけますと幸いです。 どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問