JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
justpsy.hanatanに今すぐ質問する
justpsy.hanatan
justpsy.hanatan,
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 139
92395184
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
justpsy.hanatanがオンラインで質問受付中

56歳主婦です。11月末に、草取り理作業中に、体をひねり、半月板を損傷をしたしまいました。 日ごろから癖になってい

質問者の質問

56歳主婦です。11月末に、草取り理作業中に、体をひねり、半月板を損傷をしたしまいました。
日ごろから癖になっている、膝を内側に入れる動作をすると、物凄い痛みとともに、脱臼のような・・・・感じで立てなくなり、体を動かすこともできなくなります。
1回目のMRIでは、内側半月板の損傷、2回目のMRIでは、外側の半月板の損傷が明らかになりました。日ごろの日常生活では痛みはなく、曲げ伸ばしが困難というくらいですが、膝が内側に入るという癖が出ると、痛みに苦しんでいます。その癖さえ出なければ、日常支障なく過ごせるのですが・・・・・
医師からは、1日も早く手術をしたほうが良いと言われました。しかし、手術にはリスクが伴うと言われ、怖くて手術に踏み切れません。
こんな場合、手術したほうが良いのでしょうか?、それともしないほうがよいのでしょうか?
よきアドバイスをお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  justpsy.hanatan 返答済み 1 年 前.
はじめまして、hanatan と申します。全身の身体疾患も診ております。医師から手術のリスクは具体的にどのようなものがあると言われていますか? あと、元来、持病などは御座いますか?
専門家:  justpsy.hanatan 返答済み 1 年 前.
手術をするのは私ではないのであくまで参考意見として聞いて下さい。手術自体は全身麻酔ではなく、硬膜外麻酔とよばれる局所麻酔で済みます (① 硬膜外麻酔自体にもリスクはありますが) 。手術自体は関節鏡と呼ばれはるカメラのようなものを挿入して行いますので、傷は1センチ程度のものが2、3箇所と傷口も小さくて済みます。恐らく説明にもあったと思いますが、半月板を完全に切除すると将来、② 変形性股関節症になり易いのですが、最近は極力完全に取り去らず部分切除が行われ、将来、変形性股関節症になるリスクを軽減させるように手術が行われます。あとは、③ 術後の疼痛・腫脹④ 術後知覚障害⑤ 細菌感染⑥ 術後出血⑦ 術後骨壊死などがあります。どんな手術においても、リスクはつきものです、そのリスクと手術を受けなかった場合のデメリットと天秤にかけ、手術をするかご自身で決める必要があります。半月板損傷手術について、一般向けの分かり易いホームページがあります。ご参照下さい。川崎市立川崎病院ホームページより。 http://www.city.kawasaki.jp/32/cmsfiles/contents/0000037/37856/kawasaki/shinryou/shinryou/11-seikeigeka_08.html 上記の URL をコピーペーストの上、ホームページを展開下さい。
専門家:  justpsy.hanatan 返答済み 1 年 前.
その後、おかげんいかがでしょうか?
専門家:  justpsy.hanatan 返答済み 1 年 前.
これまでの内容について評価の程お願い致します。評価がされませんと質問が終了となりません。万が一、不明点などがある場合には評価する前に不明点をお教え願います。

整形外科 についての関連する質問