JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2月2日に、左肩腱板断裂の鏡視下腱板修復術手術を受けることになりました。肩の疼痛や腕の左から後方への動きによる痛みに

解決済みの質問:

2月2日に、左肩腱板断裂の鏡視下腱板修復術手術を受けることになりました。肩の疼痛や腕の左から後方への動きによる痛みに苦労しています。現在58歳ですが、果たして良くなるのか、良くなる(少なくても痛みが無くなる)までどれ位の期間がかかるのか、バイクに乗れるようになるのはどれくらい先になるのかが不安です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
ご不安はお察しいたします。
しかしながら、「良くなるのか、良くなる(少なくても痛みが無くなる)までどれ位の期間がかかるのか、バイクに乗れるようになるのはどれくらい先になるのか」は、損傷の度合いや相談者様の体質・体力・もともとの筋力、手術の技量、リハビリテーションの頻度や、理学療法士の技能・相談者様との相性などなど、複数の要素によって変ってくる、個人差が大きな問題です。
恐らく、相談者様を現実世界で診ている主治医にも、明確な数字をもって回答することは難しいのではないかと考えます。
少し補足情報を下さい。
①「良くなるのか、良くなる(少なくても痛みが無くなる)までどれ位の期間がかかるのか、バイクに乗れるようになるのはどれくらい先になるのか」――これに関して、主治医からはどのように説明を受けられていますか?
②今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょうか。
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
①激しい断裂ではないと考えるので、アンカー4本と断裂している腱板とをX状に固定する手術だそうです。おおよその目安として述語3か月で日常生活や軽作業ができるようになり、半年くらいで重労働は可能になるが、完治には約1年を要すると言われました。
②今は、痛み(ズキズキではなく疼痛)が続いていることと、寝返りをうった際の痛みで目が覚めてしまうのが辛いので、手術をすることによって、何週間後かはわかりませんが、それが解消されるかが一番の心配です。それと、「重労働」ほどではなくとも、バイクとは言いませんが、たとえば軽いキャッチボールくらいの運動ができるようになるには、目安として何か月くらいかかるのかと言うことです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。
私はふだんは各種スポーツイベントで大会ドクターを務めておりますので、スポーツ選手を例に挙げて説明します。
一般的に、腱板損傷で手術が行われた場合では「日常生活に不自由が無くなるまで3ヶ月、競技復帰まで6ヶ月」が目安になります。
もともと運動をしていて、トレーニング習慣がある(=リハビリテーションにも馴染みやすい)、比較的若い患者様でそれくらいですので、相談者様の場合はこれよりは少し回復の程度もスピードも遅めかもしれません。
痛み自体は手術で解消されます。
術後2~3週間程度ではないでしょうか。
キャッチボールは実は方にとってはかなりハードルが高い種目です(リハビリテーションの中に、タオルを用いた投球動作の動きが取り入れられることがあるくらいです)。
一般的な「軽い運動」であれば術後6ヶ月で可能になるでしょう。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問