JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4034
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

3年ほど前から右股関節に痛みができるようになり、レントゲンからも異常は見られなかったようですが、徐々に痛みが出るイン

質問者の質問

3年ほど前から右股関節に痛みができるようになり、レントゲンからも異常は見られなかったようですが、徐々に痛みが出るインターバルが短くなり、痛む時の症状もきつくなったため、ここ数か月は、毎日痛み止め(ボルタレン)を服用しておりました。そこで先日、MRIを希望して撮影したところ、「骨頭壊死」の疑い有りと診断されました。当面は現在服用の痛み止めを継続使用して様子を見るということでした。
痛み止め薬を今後も相当期間継続して服用し続けることに対して副作用とか心配ですが、当面の対応としては、ほかに方法はないということでしょうか?(53歳 男性)
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
保存的な療法で高価があるのは約20%の方です。痛み止めの他には骨粗鬆症の薬(効果はまちまち)、コレステロールを下げる薬、血栓ができる病気を持っている方には血をサラサラにする薬であるワーファリン、松葉ずえでその脚に負担がかからないようにする、理学療法士の指導のもとで関節の動きを良くする運動をする、患部への電気刺激があります。飲酒は控えめにしてください。名古屋大学医学部付属病院の整形外科はどうかと思います。MRI画像はもちろん紹介状を一緒にもらえると思います。
Dr_GATOをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

・「保存的な療法」の意味が分かりません。

・ボルタレン継続服用の副作用(腎臓・肝臓への影響など)への回答もお願いしたいです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
保存的な療法とは手術をしない治療です。ボルタレンの副作用として最も多いのは胃の負担で胃潰瘍ができることがあります。胃酸の分泌を抑制するプロトンポンプ阻害薬という薬を一緒に飲んでください。腎臓や肝臓に影響を与えることもあるので定期的に血液検査をしてもらってください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

今回の回答も最初の質問内容に含まれると考えますが、「満足」として、もう一度料金をお支払いする必要があるのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
追加サービスの提案の受け入れてもらえれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問