JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

整形外科でMRI検査の結果、胸椎T2、3にヘルニアが存在することが診断されました。現在、症状的には痛みや痺れがありま

解決済みの質問:

整形外科でMRI検査の結果、胸椎T2、3にヘルニアが存在することが診断されました。現在、症状的には痛みや痺れがありませんが、足が上がらず、足の先端を地面にぶつけるような歩き方になっております。MRIの結果は、ほかの病院でのセカンドオピニオンでも胸椎ヘルニアに間違いないと、診断されました。今の、状態で手術する必要がありますか。するとすれば、どんな手術法がありますか?どの病院がよろしいですか?韓国のウリドゥル病院が脊髄の手術では有名ですが、そこで行われるレザー手術などの評価はいかがですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

浅学でお恥ずかしい限りですが、韓国のウリドゥル病院の脊髄のレーザー手術に関しては寡聞にして存じません。
椎間板ヘルニアの手術では脊髄には直接干渉はしませんのでそのウリドゥル病院のレーザー手術は考慮に入れなくとも良さそうにも思います。

少し補足情報を下さい。

①整形外科では、「足が上がらず、足の先端を地面にぶつけるような歩き方」になることと、椎間板ヘルニアとの間に因果関係があると説明されましたか?

②椎間板ヘルニアの手術適応については様々な条件を勘案して決定されます。ご記載の情報からだけでは、手術の要否の判断は困難ですが、受診された2件の整形外科では手術を勧められたのでしょうか?

③持病や常用薬があれば教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

1)について

であろうと、推定されました。

2)について

特に勧められてはいません。

3)について

特にありません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

腰椎椎間板ヘルニアの症状は、痛み・痺れ⇒運動障害・膀胱直腸障害(排尿や排便の障害)の順に現れます。

「症状的には痛みや痺れがありません」とのことですから、相談者様の「足が上がらず、足の先端を地面にぶつけるような歩き方」になるという症状(運動障害)が椎間板ヘルニアの症状であるのであれば、典型的な進行の仕方ではないことになります。

膀胱直腸障害と麻痺による筋力低下は腰椎椎間板ヘルニアの絶対的な手術適応であるとされていますので、その意味では、相談者様は手術を受けられるべきであると言えますが、頂いた情報を検討する限りでは、今すぐに手術を行うべき状態であるという印象は受けません。

理学療法(リハビリテーション)で運動障害が解消できないか、主治医と相談されてみることをお勧めいたします。

手術を選択するにしても、少なくとも、焦る必要は無いと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。少し質問ですが、回答の中に「腰椎椎間板ヘルニア」とありますが、これは「胸椎椎間板ヘルニア」の間違いですか?私のお尋ねしたのは「胸椎」の方なのですが。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
大変失礼いたしました。
「腰椎→胸椎」とお読み替え下さい。
回答全体としては他に変更点はありません。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問