JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 4080
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

Xxxxxに*****を受けたxxxxxのものです。1ヶ月入院し、その後は自宅に帰り、入院中指導していただいた自己

解決済みの質問:

xxxxxに****を受けたxxxxxのものです。 1ヶ月入院し、その後は自宅に帰り、入院中指導していただいた自己リハビリをし、家庭内で少しづつ慣らし中です。 入院中もわずかにありましたが、他院後、術足の股間節が歩行時はじめ、****とひっかかる感じがふえました。痛みはありません。 術足は、腫れはだいぶ引いてきてはいますが、まだ熱を持っている感じです。術足の腫れは4ヶ月ほど続くと聞いていますが、今術足の股関節が歩行時開始時、ひっかかる感じが毎回あることに不安あります。原因はなんでしょうか。教えて頂けたら幸いです。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
ERAOとは何のことですか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

自骨を利用した、変形性股関節症の手術の1つです。

偏心性寛骨骨きり術のことです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

自骨を利用した、変形性股関節症の手術の1つです。

偏心性寛骨骨きり術のことです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
関節部に緩みがあり、そのために引っかかるのではないかと思います。担当医にレントゲン、CT、またはMRIを撮って調べてもらってください。
Dr_GATOをはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問