JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1年、膝が痛いです。 今回MRIで半月板が剥がれて反対側に折れていると言われました。 最終的には手術しかない

質問者の質問

1年、膝が痛いです。
今回MRIで半月板が剥がれて反対側に折れていると言われました。
最終的には手術しかないと言われましたが、剥がれたと損傷で
切除と縫合は違うものでしょうか?
切除といわれました、痛みと回復はどのくらいを考えたらいい
ものでしょうか?
正座としゃがむことが出来ず困っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

半月板にはほとんど血流がありませんので、手術で縫い合わせるか、断裂部分を切除しない限りは治ることはありません。

切除と縫合は違うものでしょうか?」というご質問ですが、異なります。半月板の一部を取ってしまう(=術後は半月板が小さくなる)のが切除、縫い合わせることで半月板の形が術前と同じに保たれるのが縫合です。
切除になるか縫合になるかは断裂が起きている部位によって決まります。

http://matome.naver.jp/odai/2142521829039180001

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑


膝は荷重関節ですので、日常生活の中でも断裂は広がっていきます。よって、できるだけ早い時期に手術を行うのが最近の主流になってきています。


関節鏡手術ですので、切除の場合は早ければ日帰り、入院しても1週間程度としている施設が多いと思います。
週2回程度のリハビリテーションを受けられるとして、術後3ヶ月には日常生活は問題無く行えるようになることがほとんどです。
スポーツをされているのであれば、競技復帰には6ヶ月程度かかります。

痛みは、術後痛についてはあまり問題になることは無い程度です。傾向の鎮痛薬でコントロール可能であり、いわゆる術後痛は長くても数日(ピークは2~3日)です。
リハビリテーションに伴う痛みはほとんどありません。

以上、ご参考になれば幸いです。

整形外科 についての関連する質問