JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一年程前から左腕が後ろに曲がりずらくなっていました。50肩と思って放っていたのですが、痛みが酷くなってきたので整形外

解決済みの質問:

一年程前から左腕が後ろに曲がりずらくなっていました。50肩と思って放っていたのですが、痛みが酷くなってきたので整形外科でレントゲンを撮り診察を受けました。やはり50肩との診断で通院の必要はないと言われましたが、毎日が辛いので一月前から「鍼灸整骨院」へ相談し、週に1回通院を始めました。その鍼灸院は揉んだり、ボキボキしたりはせず、体の歪みを治すような感じの治療なので悪化させる治療とは思いませんが、以前より腕の動かせる範囲が狭くなり、夜中、明方には痛みが強く睡眠不足になっています。そのせいか毎日が怠く何をするのも億劫で一日ボーッとしています。両首から両肩にかけてひどい凝りがあり、左腕は洋服を脱ぎ着するにも痛く辛い状態です。何か他の病気ではないかと思ったりしています。
近所の整形外科に行っても以前の病院と同じ診断かと思うと行く気になれず、専門医と言っても心当たりもなく、只々、痛みを我慢するしかないのかと落ち込んでいます。
何かアドバイスが頂ければと思い相談させて頂きます。宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、五十肩(肩関節周囲炎)よりもむしろ、腱板損傷などを疑います。
腕が「腕が後ろに曲がりずらく」のではなく、上に挙げられなくなるのが五十肩の特徴です。
http://matome.naver.jp/odai/2142901051550420701
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

肩関節は人体の中でもっとも複雑な構造を有する関節ですので、診断や治療には高い専門性が必要とされます。整形外科でも、一般的な町医者レベルでは対応できないことが多いのが現実です。
クリニックでも病院でもいいのですが、肩関節の専門性が高く、MRI検査が行える規模の整形外科医療機関を受診されることをお勧めいたします。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-123.html

相談者様の場合も、かなり症状が長引いていますから、肩関節の専門外来を持っている病院を受診されることをお勧めいたします(「肩関節外来+地名」で検索すればみつけられることが多いです。JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://www.shimogamo.jp/shoulder.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問