JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

抗癌剤の副作用による手指9本足指1本が爪周囲炎になって半年ほどになります、皮膚科で診察してリンデロンVG軟膏で治療し

解決済みの質問:

抗癌剤の副作用による手指9本足指1本が爪周囲炎になって半年ほどになります、皮膚科で診察してリンデロンVG軟膏で治療していますが指先が腫れてきたのと巻き爪の痛みが重なり指先に力のはいる動作に難儀しています。現在の抗癌剤は爪周囲炎が副作用となるアービタックスとベクトビックスからロンサーフに切り替えております。このままの治療を続けて改善するののでしょうか。良きアドバイスをお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談において、「このままの治療を続けて改善するののでしょうか」というご質問にお答えするのは難しいところがあります。
少なくとも皮膚科医は、治すつもりで処方しているでしょうし……。

少し補足情報を下さい。

①抗がん剤の治療と、皮膚科の治療は同じ病院で受けておられて、がんの主治医と皮膚科主治医との間では情報のやりとりがなされていると理解してよろしいでしょうか?

②両主治医に、爪周囲炎に関して、「このままの治療を続けて改善するのでしょうか」というご質問はされましたか?

③もとのがんがどの部位のがんであるのか、そしてどの病期(ステージ)にあると説明されているのかを教えて下さい。

④現在、体調は良いですか? 爪周囲炎以外にお困りの身体的不調は無いでしょうか。例えば体重は保たれていますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
①同じ総合病院です、主治医と皮膚科の先生間で情報を共有しています。
②主治医は時間が経てば改善するとの事。皮膚科の先生は副作用を起こす標的細胞増殖抑制剤を休止がする必要があるとの事。③S状結腸の癌でステージ3a, でOP、その後肝臓に転移してOP、その右肺に転移して現在抗癌剤はロンサーフ130mgを服薬しています。④体調は良く食欲もあり体重も運動不足もあるかも知れませんが72〜76kgを維持しています。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

食欲・体重が保たれているということですから、がんによる低栄養状態(いわゆる悪液質)による外傷の治癒遅延は否定的です。

巻き爪があり、「指先が腫れてきた」とのことですから、抗がん剤の副作用としての爪周囲炎だけではなく、細菌感染が生じている可能性が高いのではないかと考えます。
リンデロンVGのようなステロイドの軟膏は局所の免疫力を落とします。
抗がん剤の副作用としての爪周囲炎で皮膚のバリヤ機能も低下しているでしょうから、そこに巻き爪が加わって感染症に至ることは十分にありえます(化膿性爪囲炎)。
http://mitakahifu.com/disease_pt/makizume/

感染症の可能性について皮膚科主治医に相談され、抗生物質を服用する必要が無いかどうか、確認されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問