JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめまして。 今、胸郭出口症候群で悩んでいます。 女性、ストレートネック、なで肩?か自分は思いませんが。 過

質問者の質問

はじめまして。
今、胸郭出口症候群で悩んでいます。
女性、ストレートネック、なで肩?か自分は思いませんが。
過去、頸椎ヘルニア経験有り。
ずっと、肩こり首こりです。
ある時期から、ストレッチなどすると(胸を張る)、右手が青紫色になる事がわかりました。もちろん、血管も浮き出て血が止まったみたいな。それが10年くらい続いてます。
ある時、コリをほぐす為接骨院に通いました。言葉では説明しづらいですが、右腕と右胸の間?脇の部分。そこをほぐしてもらっている時、うっ血状態になりました。
こうなるなら、手をかけられない。病院へ行きなさい、と言われました。実は何か所か整形外科には行ってまして、首レントゲン異常なしで終わりでした。血流が良くなる薬も処方されましたがのぼせました。接骨院の先生にもその事を話し、じゃ、大学病院にと。
今年になりなんとか大学病院へ行くことができました。
首、胸レントゲン、首MRI異常なし。血管造影でやっと狭窄されている画像。病名がわかり、泣いたくらいです。自分は、静脈の戻りが悪いみたいです。
治療はと言うと、リリカ25ミリから始めて、現在75ミリ処方されています。
疑問なのは、痛みどめ止まりだという事です。
痛みどめだけでうっ血は緩和されるのでしょうか?先生に聴いても、まだ量を増やすこと出来るから、と。納得できる答えは返ってきません。
さらに、リリカは体重増加の副作用もあり、自分も体が重くなり、ストレッチなど出来る状態ではなくなりました。
先生に、手術も考えてますと、言ってみたのですが、あまりこの病気で手術はないとネットなどで調べてはいます。何とか薬だけじゃなく!!との訴えもありました。
大学病院とは別の、同じ地域に整形外科専門の大きい病院があるのですが、そこにも行きたい旨を伝えると、画像(紹介状)添付で連絡してくれました。
先週行ってきたのですが、毎度の軽い検査(腕上げ等)から始まりました。
確かに症状はあると。でも手術までしなくてもいいんじゃないかな?との事。姿勢を正しくするベルトみたいなのもありますよね?あれを装着しても、うっ血します。リハビリ施設などもあるなら、、、と。
紹介状が、画像だけなのか経過も含んでなのかわからず、手術の話になりまして。とにかくまた、大学病院の先生と相談します、との事で診察終了でした。
今週大学病院の診察日があるので、その時に聴いてはみますが。
長々と失礼しました。
まず痛みどめでうっ血が緩和されるのでしょうか?
うっ血ポイント(右腕と右胸の間?腕の境目)。整形外科の専門病院の先生は、止血は脇の下と言ってました(わかります)が、ここではどうなのか?
現在は、右肩あたりがジンジン痛み、小指からしびれる感じがひろがってます。握力もあまりない感じがします。
手術をしなくてもいいのであればいいのですが。
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
ご指名ありがとうございます。

胸郭出口症候群は、神経も血管も根こそぎ圧迫される疾患ですが、ご記載を拝読する限り、相談者様は血管の圧迫による症状が強いようです。

リリカは神経障害性疼痛の対象治療薬ですので、血行不全に伴う痛みには一切効きません。「うっ血は緩和」されません。そういうお薬ではないです。

「うっ血ポイント(右腕と右胸の間?腕の境目)。整形外科の専門病院の先生は、止血は脇の下と言ってました(わかります)が、ここではどうなのか?」というご質問については、申し訳ありません。意味がわかりかねます。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

整形外科 についての関連する質問