JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

16年前に水泳で飛び込みをした際に頭を打ち鎖骨脱臼と右肩内部の微細な骨を骨折したことがあり、腕を動かせるようになるま

解決済みの質問:

16年前に水泳で飛び込みをした際に頭を打ち鎖骨脱臼と右肩内部の微細な骨を骨折したことがあり、腕を動かせるようになるまで半年ほどかかりました。それから何回か50肩のような症状を経験しましたが、2年前ごろから急激に首が痛むようになりました。若いころから首が弱くストレートネックと診断されたことがありますが、我慢できないほどの痛みを感じたため、整形外科に何回か通いましたが牽引と痛み止めを処方するだけであまり改善にならず、整体院月一回ペースで通っていました。耳鳴りも3年前ごろから右側だけに始まりました。
今年4月に入り、さらに家庭も職場も増員となり、仕事量が増えて睡眠も満足にとれない日々が続いたところ、首の痛みがひどくなりました。特に下を向いた姿勢から他の姿勢に移るときは慎重にゆっくり動かさないと激痛に襲われます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①受診された整形外科はどれくらいの規模の医療機関でしょうか。頚椎のMRI検査は行われましたか?

②今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

質問が中途半端でした。

昨年、地元の脳神経外科病院で頭痛と首痛を診てもらった際にMRIを取りました。結果は頸椎の端がササクレのように突起があるようなことを言われましたが、痛み止めの飲み薬とスティック状の塗り薬が処方されました。

また、MRIでは怪しい動脈瘤が見つかり血管造影検査を勧められ、その準備検査で脳波を取ったところ、異常な脳波であったためバルブロ酸を処方されました。結局動脈瘤は見間違いで異常なしでしたが、バルブロ酸の副作用か物忘れがひどくなり仕事に支障が出たため2か月でやめました。この首の痛みは更年期障害だといわれたこともありますが、整形外科に行くべきだとの周囲の声に本当に行くべきか、このまま我慢していたらいずれ痛みが遠のいていくのかわからないままでいます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

これまでの経過はよくわかりました。

ただ、JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載下さい、という意味です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

内容がまとまらずすみません。頸椎には大した異常はなさそうですが整形外科に診てもらうべきでしょうか?痛み止めが処方されるのでしょうか?それとも違う科に行ったほうが良いのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「頸椎には大した異常はなさそう」には思われないですね。
むしろ、「下を向いた姿勢から他の姿勢に移るときは慎重にゆっくり動かさないと激痛に襲われ」という所見からは、頚椎の機微では無いトラブルの可能性が高い印象を受けます。

頚椎の問題であった場合、診断や重症度によって治療方法は異なりますが、コルセットによる頚部の固定、痛み止めの処方、または手術も、治療選択肢に含まれると思います。
ちなみに、牽引療法のような治療は、昨今はあまり意味がないと考えられています。
http://seikeigekai.org/tag/%E9%A0%9A%E6%A4%8E%E7%89%BD%E5%BC%95

骨 の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。
脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたしま す。下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただけれ ば、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問