JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

スポーツ整形外科の先生方に質問があります。 私は大学3年生で軟式野球をやってます。大学に入ってから野球を始めました

解決済みの質問:

スポーツ整形外科の先生方に質問があります。
私は大学3年生で軟式野球をやってます。大学に入ってから野球を始めました。
ポジションは1.2年でセンター、今はセカンドをやってます。
去年の8月頃、シートノックで思いっきり投げた時に右肩に違和感を感じました。以後投げ始める時の違和感がありました。
9月中旬には肩の前・横側の痛みで投げた直後はズキズキした痛みが止まらなくなりました。
今年の1月の練習では、バックホームを何回かやった際に、練習後肩を挙げる動作が痛くなり、日常生活でも肩が痛むようになりました。
髪を洗う動作、体から腕を離した動作が辛いです。
今は腕を耳まで上げることはできません。
私の肩はどうなってるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

肩の関節は非常に構造が複雑なのでご記載を拝読しただけで損傷部位を言い当てることは出来ませんが、確率論としては腱板断裂や関節唇損傷が起きている可能性が高いと考えます。
http://www.ab.auone-net.jp/~h-tachi/elbow.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「整形外科などにはまだ一度も行っていません」とのことですが、受傷後1年近くが経っているのに受診されていないことには、何か特別な理由がおありなのでしょうか?

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございます。
私は学生の身分でまた一人暮らしのため、お金がなく病院にかけるお金がありません。
やはり一度受診した方が良いのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

腱や関節包、筋肉の断裂が起きているとすれば、それらが自然治癒することはありません。
競技を続けていれば裂け目はどんどん広がっていきます。

肩は腕を「ぶら下げる」関節という特性があるために、日常生活でも重力による荷重で損傷は少しずつ悪化します。
できるだけ早い時期に受診をされるべきであると考えます。

この場合、一般的な個人開業の整形外科を受診する意義はありません。
以下のサイトから、日本整形外科スポーツ医学会認定のスポーツ医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科スポーツ医学会認定スポーツ医名簿】
http://www.jossm.or.jp/meibo/index.html(体のどの部位が専門なのかも表示されます)

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問