JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

前略 現在、64歳男性、ヤマモトと申します。 昨年の11月、脊柱間狭窄症の手術で3箇所人口骨に変わりました。手の

解決済みの質問:

前略 現在、64歳男性、ヤマモトと申します。
昨年の11月、脊柱間狭窄症の手術で3箇所人口骨に変わりました。手のひじから小指から中指がしびれ、足も同じように指がしびれています。半年から1年は、掛かると伺っていますが、いまだ改善が見られません。右足は、こけたことでくるぶしを痛め、びっこをした状態です。この痺れを治す、和らげる方法は、ありますでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
少し補足情報を下さい。
①脊柱間狭窄症は、脊椎のどこに起きたのですか? 頚椎でしょうか。腰椎でしょうか。
②手術前と後で、症状の改善が無いということですか? それとも、手術後に新たな症状が現れるようになったということでしょうか。
③脊柱管狭窄症の自覚症状が現れるようになってのはいつ頃ですか?
④現在、痺れに対してどのような治療を受けられているでしょうか。
以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
①頚椎です。
②手術前と後では、ほとんど同じで新たな症状は、ありません。
③昨年の6月ころです。
④現在、3ヶ月検診で特に服薬治療等はありません。シップの張薬(ロキソニンテープ)を使用してます。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
自覚症状が現れてから(発症はもっと早い時期でしょう)手術までに半年近い期間が空いていますから、その間に圧迫されていた神経に不可逆的な(元に戻らない)変化が起きてしまっている可能性はあると思われます。
その場合、症状が消失することはありません。
痺れに対する対症療法としては、リリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、神経ブロック注射を試みられるべきでしょう。
こうした特殊な痺れ・痛みの治療は、麻酔科医がペインクリニックで行っていますので、受診されてみることをお勧めいたします。
以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられ る可能性が高いと考えます。できれば、整形外科の主治医に紹介状を作成してもらって受診された方が診察はスムーズだと思います。
【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問