JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14258
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

整形外科での検査についてお尋ねします。 毎朝首から肩周りの酷い痛み(他にも腰痛とかも有りますが、)で、目覚めま

解決済みの質問:

整形外科での検査についてお尋ねします。
毎朝首から肩周りの酷い痛み(他にも腰痛とかも有りますが、)で、目覚めます。
このような日々が2年程も続いて居ます。
慢性の睡眠不足に陥り、生活の質が落ちて居ます。
この2週間で、MRIと血液検査(リウマチを含む)をしましたが、1度目は肝心な部分の画像が撮れて居なかったと言う事で、再度(造影剤を点滴で入れながら)MRI検査をしました。
頸椎自体には大した問題は無く、神経障害性疼痛かも知れない?と言う事で、次回はCT検査をすると言われて居ます。
ここからがお尋ねしたい事ですが、
⑴2回もMRI検査をしたのに更にCT検査が必要でしょうか?
⑵更に「神経障害性疼痛」の専門医(交通の便が悪く、1時間近くかかります。)に
紹介状を書くと仰って居ますが、そこではまた新たに色々な検査をする事に為るのでしょうか?(検査費用が嵩んで大変です。)
以上の2点に付いてお教え頂ければ幸いです。宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

造影MRI検査までを行ったのであれば、CT検査を行う必要はないと思います。

①ただ、それ以前に、MRI検査では体のどの部位を撮影し他のでしょうか。頚椎ですか? CT検査ではどこを撮影する予定なのでしょうか。

②神経障害性疼痛の専門医とは、ペインクリニックのことですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

⑴ MRI検査は頸椎部分の検査です。CTも「念の為に撮ります。」と言う表現でしたので多分頸椎だと思います。

⑵ 紹介先は地元の平川赤十字病院で診療科目に「ペインクリニック」と言う表現は見当たりません。

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑴2回もMRI検査をしたのに更にCT検査が必要でしょうか?
⇒これは、前述の通り必要が無いと考えます。
逆ならありえますが。
MRI⇒CTの順で検査を行う意義があるとは思いません。神経に関してはMRIの方が描出力が高いからです。
CT検査を行う理由を主治医に確認されるべきでしょう。

⑵更に「神経障害性疼痛」の専門医(交通の便が悪く、1時間近くかかります。)に
紹介状を書くと仰って居ますが、そこではまた新たに色々な検査をする事に為るのでしょうか?(検査費用が嵩んで大変です。)
⇒これは、紹介する理由によると思います。
自分のところで診断はついたが治療は行えないので、治療のために紹介する、ということならば紹介先での検査は行われないでしょう。
原因が不明なので紹介、ということになれば、そもそも「神経障害性疼痛」という診断そのものが曖昧なものになります。
神経障害性疼痛は、神経を障害する何らかの原因があって初めて起こるものだからです。
その場合は、「原因が自分ではわからないので、そういった疾患に詳しい医者を紹介する」という程度の意味になりますから、紹介先でも検査が必要になるでしょう。
ペインクリニックを紹介されるわけでないのであれば、後者である可能性が高いですね。

主治医に、

1. 「神経障害性疼痛」ならば、何が原因だと考えられるのか?

2. 原因がわからないのであれば、紹介先で診断が付いたり治療ができる可能性が高いと考えられるのは何故か? もっと通いやすい神経内科を受診するのでは駄目なのか?

という2点をお尋ねになることは可能でしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

度々の返信有り難うございます。

造影剤検査の結果、1部分に腫れの様な物が見られ、そこに何らかの

腫瘍とか(悪性では無さそうです。)が有るかも知れないので(曖昧で申し訳有りません。)そこをハッキリさせる為の紹介なのかな?と理解して居ます。

仰るように、「原因が自分ではわからないので、そういった疾患に詳しい医者を紹介する」という意味かも知れませんが、

MRIの後のCTと言うのは素人ながら不要な検査に思えますし、

紹介先で新たに検査が必要であれば、尚更次回のCT検査は無意味だと思いご相談した次第です。

遠くて通院し辛い紹介先で再検査するなら、通いやすい病院に転院して、改めて検査する事も選択肢に入れたいと思いますが、その場合「整形外科」より「神経内科」を受診するのが良いのでしょうか?

宜しくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

頚椎もしくは頸髄に所見があるのであれば、脊椎・脊髄専門医を受診されるのがよろしいかと存じます。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。
脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

セカンドオピニオンについてお尋ねします。

セカンドオピニオンと言う言葉は聞いた事が有る程度で、知識が有りません。どの様な手順で進めれば良いのか教えて下さい。

例えば現在通院している病院の了解が必要か?

今までの検査結果や治療内容を出して頂けるのか?など、お教え下さい。

それともこの際全くの初診扱いで構わないので、別の病院に行く方が簡単でしょうか? 度々で申し訳ありません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

現主治医に、紹介状と検査所見のコピーを作成してもらった上で他院を受診するのが「正しいセカンドオピニオン」ということになります。

「セカンドオピニオンと医師を変えることを同義に考えていらっしゃる方も多いですが、そうではありません」。「患者さんにとって最善だと思える治療を患者と主治医との間で判断するために別の医師の意見を聴くこと、それがセカンドオピニオンです」。
http://www.2og.jp/kiso.html より引用

「そもそもセカンドオピニオンとは、主治医が示した一つのオピニオンについて、別の視点から意見を聞くことで す。情報が増えることで、選択肢が増えたり、その選択肢を判断するための材料が集まります。その上で、患者さんが考える納得のいく治療に近い治療法は何か を検討します。 セカンドオピニオンを主治医にフィードバックすることで、ファーストオピニオンを出した主治医がセカンドオピニオンのメリットとデメリットを述べてくれま す」
http://www.2og.jp/qa.html#qa3 より引用
質問者: 返答済み 2 年 前.

丁寧なご指導有り難うございました。

考えた結果、紹介先への受信は遠くて通院しにくい事を理由にお断りしたいと思います。

(もしかしたらこれがセカンドオピニオン?のチャンスだったのかも知れませんが。)

暫くは現在通院している病院で、主治医と相談しながら様子を見る事に致します。 有り難うございました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14258
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    整形外科専門医

    満足した利用者:

    114
    国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    314
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

整形外科 についての関連する質問