JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14137
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

55歳の女性です。平成19年椎間板ヘルニア、平成23年腰部脊柱管狭窄症と診断されました。平成26年8月頃から左下肢の

解決済みの質問:

55歳の女性です。平成19年椎間板ヘルニア、平成23年腰部脊柱管狭窄症と診断されました。平成26年8月頃から左下肢の痺れと左臀部・左大腿の痛みが強くなり、保存的治療を受けていました。平成27年3月に入って、右臀部・右大腿の痛みもではじめたため、総合病院に紹介されました。
L3/4、L4/5の脊柱管狭窄症で手術予定です。L3右側辷り、L4左側辷り、L4/5開大が認められており、Tlifの予定です。(L2/3、L3/4、L4/5を固定予定)安静時にも下肢の痺れ、臀部~大腿の痛み、足の付け根、前腸骨などにも痛みがあります。間歇はこうはありません。
検査は単純レントゲン・MRIを実施しました。造影剤アレルギーの疑いがあるため脊髄造影は実施せず、CT(マルチスライス)で評価をする予定ですが、MRIの画像では立位でとったレントゲンのような腰椎の辷りなどは確認できませんでした。CTは、臥床した状態で撮影すると思いますが、正確な病変の評価ができるでしょうか。
また、担当医には伝えることができなかったのですが、尿意を感じてトイレに行っても、排尿までに時間がかかりますし、力も入れないと出にくい感じがします。何回か入眠中に便失禁がありました。(便秘のために下剤を飲んでいました。排便があったあと残便感がありましたが、腹圧を掛けても便がでなかったのでそのまま休みました。朝、目が覚めると水様便で下着が汚れていました。不眠で、ソルピデム5mgを服用しています。)
5年前に子宮筋腫で、腹式子宮全的術を受けていますが、これは馬尾神経障害が出ているのでしょうか。仮にこの症状が私の気のせいでなく、本当の馬尾神経障害だとしたら、上記の手術を行うことで改善されるでしょうか。症状を医師に伝えても伝えなくても、手術内容はかわらないでしょうか。
医師にきちんと症状を伝えることが大切なのはわかっていますが、少しためらっています。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

子宮全摘術で排尿障害が起こるとしたら、一般的にはそれは尿失禁です。
排尿に関係する神経に傷が付くようなことがあれば排尿困難も起こりえますが、その場合は術後すぐに起こります。

相談者様の排尿困難や便失禁は馬尾症候群である可能性が高いと考えます。
その場合、除圧の範囲を広げる必要があります。
現在予定されている手術では改善は期待薄でしょう。

「医師にきちんと症状を伝えることが大切なのはわかっていますが、少しためらって」おられるのはなぜなのでしょう?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

早速の回答ありがとうございます。

医師に伝えることをためらっている理由としては、

1.この症状が本当にあるのか確信が持てないことです。眠剤はほと

んど毎日服用していますが、便失禁が眠剤を服用したせいではな

いか疑っていること、排尿困難も自分の思い過ごしではないか、

単に老化現象なのではないかと疑っているためです。

2.自分が勤務する病院で手術を受けるため、狭窄症と関係のないこ

とが原因であれば、はずかしいと思ってしまいました。

10日前に紹介で受診し、そのまま手術を決めました。手術の日程がまだ決まらず少しイライラしています。また、受診時に、なぜか緊張してしまって(おかしいですよね、自分の病院なのに。)自分の症状や困っていることの1/3も伝えられませんでした。そのことがとても心残りで気になっています。

穏やかな先生なので焦ることはなかったのですが・・・。狭窄症だけと思っていたのが、レントゲンに写っている辷った骨をみて、ショックを受けたのかもわかりません。

手術自体は別に怖いとも思っていません。手術が必要と言われ、やっとこの痛みから解放されると思ってほっとしています。

手術までの検査は、全脊髄レントゲンとCT(マルチスライス)です。最終の造影剤アレルギーと思われたのは3年前です。造影CTが終了5~10分で咳嗽・痰が増えポケットティッシュでは追いつかないほどたくさん痰が出ました。メプチンの吸入を4回ぐらい行い、2時間ほどでほとんど痰や咳は治まりました。前処置をして脊髄造影も可能ではないかということも聞きましたが、CT(マルチスライス)で神経等見ることができるので大丈夫ということでした。脊髄造影をしたい訳ではないのですが、それによって適切な手術が受けられないとこまります。CT(マルチスライス)で正確な診断ができるでしょうか?

よろしくお願いいたします。回答は今日中に頂ければ、急がなくても結構です。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

症状と疾患の因果関係を探るのは医師の仕事であって、そのために検査が行われます。
患者様からの症状の訴えが無ければ、適切な検査のオーダーが組めませんので、それによって疾患が見落とされる可能性もあります。

検査をしてみて、その結果、馬尾症候群ではなかった、相談者様の排尿困難や便失禁の原因は別にあった、という結果が出ても一向にかまわないと考えます。
誰にとっても、それは、問題の無い検査結果でしょう。

問題なのは、手術後も排尿困難や便失禁が残り、そうなってから初めて相談者様が主治医に、「実は」術前からそれらの症状があったのだが言い出せずにいた、と告白することです。
いちど手術をすれば癒着も起こりますから、2回目以降の手術は難しくなります。外科医ならば、症状があったのであれば術前に検査していたのに、と思うでしょう。

実際のところ、脊髄の客観的な圧迫所見と臨床症状は比例しないことがしばしばあります。
強い圧迫が認められるのに症状がほとんど現れなかったり、圧迫は軽度なのに症状が強く現れることがしばしばあるのです。

よって、こうした神経の領域では患者様の自覚症状はとても重要です。
「CT(マルチスライス)で正確な診断ができるでしょうか?」というご質問は、あるいは、CT検査で馬尾の圧迫所見がみつかって、主治医の側から、「排尿や排便に支障はありませんか?」と訊かれることを期待されているのかもしれません。

しかしそれは過剰な期待に終わる可能性があります。
相談者様があらかじめ症状を告げておいた方が、診断の精度は高くなるでしょう。

CTや脊髄の検査に限ったことではありませんが、検査があって診断が付くのではないのです。
患者様の訴えがあり、それに基づいて医師がいくつかの疾患を想定し、それをより分けるために検査が行われます。

一切の症状を告げず、「私はどこかが悪くてこの病院に来ました。しかしどのような症状があるかは秘密です。さあ、検査によって私のどこが悪く、どのような症状があるのか当ててみて下さい」と言って受診された患者様を想像してみて下さい。
果たしてこの患者様に正確な診断が付く可能性はいかほどでしょうか。

「この症状が本当にあるのか確信が持てな」くとも、それをそのまま主治医に伝えることです。「狭窄症と関係のないことが原因で」あったとしてもそれは恥ずかしいことではありません(検査の結果、「たぶんあなたの尿や便の問題は脊髄とは関係無いと思いますね」と告げられるだけです)。
本当に恥ずかしいのは、症状を隠して主治医をだまし討ちにして、結果、症状を見落として十分な手術をしなかった、という評価を主治医が受けてしまう結果になることではないでしょうか。

尿と便の問題を主治医に相談することをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14137
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    整形外科系の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    476
    救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/AA/aasgaw/2016-11-29_185127_.64x64.jpg Dr.なかむら さんのアバター

    Dr.なかむら

    整形外科医

    満足した利用者:

    15
    国立大学病院勤務経験あり
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    整形外科専門医

    満足した利用者:

    104
    国立医学部卒業 医学博士 米国留学中
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2779
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    309
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
 
 
 

整形外科 についての関連する質問