JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

リュウマチ性多発筋痛症でリュウマチ内科に通院中です 一年前に発症しプレドニン15mgでもあまりCRPが下がらず20

解決済みの質問:

リュウマチ性多発筋痛症でリュウマチ内科に通院中です
一年前に発症しプレドニン15mgでもあまりCRPが下がらず20mgに増量し、その後MTXも併用し暫時15mgまで減量しています
2週間ほど前に左に体重がかかると左股関節が激しく痛み突っ張り棒をたよりにやっと歩くという状態でした。芍薬甘草湯を服用したところ痛みがとれてきましたが リュウマチ内科でMRIをとったところ大たい骨骨とう壊死と言われました、
今は痛みもほとんどなく(立ち上がるときに時々痛む程度)ですが 整形外科の予約が27日までとれないのでその間は動いたほうがいいのか 安静がいいのかお聞きしたいと思います。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、ステロイド(プレドニン)の副作用としての大腿骨頭壊死である可能性が高いと考えます。

この病態への対応はまず安静です。
「壊死の大きさや位置から予後がよいと判断できる場合や症状が発症していない場合は保存療法の適応です。免荷や安静が基本となり、体重維持、長距離歩行の制限、重量物の運搬禁止などの生活指導を行います。疼痛に対しては鎮痛消炎剤の投与で対処します」
http://www.nanbyou.or.jp/entry/159
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

整形外科を受診されても安静を指示されると思います。
受診までの間も、当然ながら安静を心がけられるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

さっそくのお返事ありがとうございました

痛みのない今はいつもの仕事や家事 犬の散歩などをこなしていますが、股関節に違和感を感じない程度にしておきます

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問