JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

81歳の男性です。腰痛の治療をするため整形外科に1年ぐらいになりますがよくなるどころか腰推変形症が座骨神経痛になりま

解決済みの質問:

81歳の男性です。腰痛の治療をするため整形外科に1年ぐらいになりますがよくなるどころか腰推変形症が座骨神経痛になりました。現在の治療は週1回にミルセラ注射シリンジ(腎性貧血の改善)とパルクス注射ディスポ≪血管拡張)。リハビリとして腰の温熱シップ・ウオーターベッド・座椅子による腰と腰推の収縮です。現在、健康保険が適用。
医師が提案するPLDD(経皮的レーザー椎間板減圧術)は費用が4~50万円と健康保険適用外のため高額であり、高年齢のため後遺症も心配です。
一方、接骨院は通院の経験はありませんが、1回の治療費が5000円前後となり通院にどの位の期間と費用がかかるのか不明でです。接骨院のほうが効果があれば、変わりたいと思います。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

「腰推変形症」という疾患はありませんので、これは、「変形性腰椎症」のことなのではないかと推察いたします。
http://yo-tsu.org/henkeiyoutsui.html
↑↑↑クリックすると解説ページが開きます↑↑↑

腰椎のずれではなく変形によって症状が起きていますので、接骨院における治療では効果は期待できないであろうと思われます。
既に坐骨神経の圧迫による神経痛も起きていますから、接骨院における手技によってその症状が悪化する場合もあります。

http://plaza.rakuten.co.jp/sirakowa/diary/201212030001/

一般論としては「接骨院のほうが効果が」期待できると考えられる病状ではないと思われます。

これで回答になっているでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

質問者: 返答済み 2 年 前.

早速ご回答有難う御座います。

まずご指摘の病名は変形性腰椎症です。訂正します。

医師が提案するレーザー治療はしたくありません。

従って、現状通りの治療(保存的療法=タオルの温熱、ウオーターベッド、椅子による骨盤・腰の伸縮)を継続したい思います。

他に実行していること

コルセットの使用と腰に痛みが少ないときの散歩、ゴルフ練習。

別に2月下旬からはじめた簡単なストレッチ体操DVD(腰痛革命プログラム うえだ整骨院上田康浩氏)。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
その方針で問題無いと考えます。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問