JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。 。 思いがけずこのサイトを開き、思い切ってお伺いさせて頂きます。 私は 左足の第2中足骨と中節骨を数年前に骨折してしまいました。 その時は、近くの整形外科医

解決済みの質問:

初めまして。 。
思いがけずこのサイトを開き、思い切ってお伺いさせて頂きます。
私は 左足の第2中足骨と中節骨を数年前に骨折してしまいました。
その時は、近くの整形外科医師に診て頂きましたが、修復は不可能と言われました。
現在は折れた中足骨が伸びて来て 靴を履くと底に当たり痛むので ビッコを引いて歩いてます。
この足を元通りに治して頂く事は可能でしょうか?
お忙しい中、誠に恐れ入りますがお時間に余裕がある時にでも お返事頂けたら幸いです。
横浜市
西山
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

相談者様の現在の足の状態は「中足骨骨折の変形治癒」ということになります。
率直に申し上げるならば、骨折の時点で、相談者様は「近くの整形外科医師」を受診されるべきではありませんでした。
彼らの多くはレントゲン検査をして湿布を処方することが仕事です。

変形治癒を手術で整復することは可能です。
ただし、相談者様という特定の患者様の、変形癒合してしまった中足骨が手術の対象となるのか、なったとしてもどの程度まで改善が期待できるのかどうかは、専門医が診察と検査をしてみなければ判断がつきません。

「足の外科」の専門医を受診されることをお勧めいたします。
足は骨の数も多く、神経や筋も入り組んでいるので、整形外科の中でも専門性が高い領域です。
例:http://www.yashio-cgh.jp/medical/seikei2.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

下記のサイトから、日本足の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本足の外科学会認定 専門医一覧】
http://www.jssf.jp/general/hospital/index.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生

早速のご回答有難うございます。

私は自己免疫性肝炎を現在も治療中ですが、

整形外科医師からご覧になって 手術が可能と言う事でしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
それは、相談者様の自己免疫性肝炎の病状を見ての、執刀医と麻酔科医の判断になります。

自己免疫性肝炎や冠攣縮性狭心症という持病があるから即「手術不可」というわけではありません。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問