JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 整形外科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 476
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

65歳女性です。 2月13日(金)仕事中に頭を輪ゴムできゅっとしめられた感触があり、ちょっとフラットしました。

質問者の質問

65歳女性です。
2月13日(金)仕事中に頭を輪ゴムできゅっとしめられた感触があり、ちょっとフラットしました。
同時に右手の手のひら全体に軽いしびれを感じ、左足全体に軽いしびれをかんじました。
すぐ落ち着きましたので、また1時間程車を走らせ移動・するとまた同じ様な症状がでました。今度の痺れは右手のひら全体だけでした。
近くの内科に行ったところ、疲労と肩凝りと思われますとのことでしたので、また2時間程くるまを走らせて帰宅しました。
今日までふらつきや締め付けはないのですが、右手のひら全体の痺れだけはフッと思ったときにかんじます。指先は冷たいです。
現在、血圧の薬・コレステロールの薬等を服用しています。
仕事は営業で一日約150~250kmは運転しています。あとは商談とパソコンでの仕事が3~4時間、多いときは8時間程むかってます。
5~6年前MRIを撮った時も肩こりと言われたのですが、手のひらの痺れ等はありませんでした。
何かの診察を受けたらよろしいでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載中の「頭を輪ゴムできゅっとしめられた感触」「右手の手のひら全体に軽いしびれ」「左足全体に軽いしびれ」という3つの症状を、一元的に説明することはなかなか難しいかもしれません。

例えば、脳に何らかの疾患が起きることでこの3つの症状が現れることはないでしょう。
この3つの部位の感覚を司る脳の感覚野が隔たった場所にあるからです。

末梢神経障害の症状としては、ご記載のような症状も現れうるかもしれません。例えば、頚椎に何らかのトラブル(ヘルニアのような)があれば、ここから頭部の感覚を司る神経、上肢の感覚を司る神経が出ていますし、脊髄を通じて下肢の感覚にも繋がっていますので、相談者様の症状を説明することは可能です。
ただし、頚椎のトラブルでその症状が起きているとすると、経験的には、珍しい症例だと見做されると思います。
もっとも、「仕事は営業で一日約150~250kmは運転」とのこと。これは頚椎や腰椎に過大な負担をかけますので、背骨にトラブルが起きても不思議ではない就労環境ではあると思います。

高血圧・高コレステロール血症がおありとのことですが、これは動脈硬化の危険因子です。
血管の内腔が狭まり、血行が悪くなりやすいということです。
これによっての手足の痺れは生じえます。

「一日約150~250kmは運転」した上に、「商談とパソコンでの仕事が3~4時間、多いときは8時間」というのは、相談者様のご年齢を考えずともかなりのハードワークです。
肩こりから緊張性頭痛も起こりやすいでしょうし、パソコン作業もまた首や腰に負担をかけます。

病院は行かれた方がよろしいかと思います。
まずは脊椎の問題の有無を確認されるのがよいでしょう。

ただ、現在のライフスタイルが続くかぎり、何某かのトラブルは今後も起こりうる可能性が付いて回ると思います。
現在の就労状況は、今後も、変わることはなさそうでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
☆★☆我々専門家が受け取る報酬は、相談者様が支払われている質問料金の50%です。ご参考まで。☆★☆

整形外科 についての関連する質問