JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ペインで、頚椎症性神経根症でリリカカプセルをしょほうされ、痛みが大幅に減りましたが(まだ痛い)眠気が強く、とても困り

解決済みの質問:

ペインで、頚椎症性神経根症でリリカカプセルをしょほうされ、痛みが大幅に減りましたが(まだ痛い)眠気が強く、とても困ります。運転も仕事も。痛散湯とかに返るとかではだめなんでしょうかねぇ。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

眠気は、ふらつきとともに、リリカでもっともよく認められる副作用です。

痛散湯に変えてもよいかどうかはわかりかねます。神経痛の除痛に関する有効性の検討は行われていないからです(漢方薬は西洋薬とは異なり、経験医学であって、治験を免除されているのでデータが無いのです)。相談者様とこのお薬の相性がよければ効くかもしれません。

リリカと同じ目的で用いられるお薬にテグレトールというお薬がありますが、これも眠気が出る場合が少なくありません(しかし試してみなければわかりません)。

頚椎症性神経根症で薬物療法が必要な期間は数ヶ月である場合が多く、結局のところ薬物療法はワンポイントリリーフです。

「末梢(まっしょう)神経である神経根は、症状がより強く現れるが、回復力も旺盛なため、鎮痛剤などで対処し手術まで至らぬ例が多い」からです。

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

効果と副作用のバランスを考えて、相談者様にとってもっとも適したものを選ばれるのがよいでしょう。

ペインクリニックの主治医に相談されて、他剤を試ることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

思い込んでいたのかもしれませんが、神経根の場合、ずーと薬を飲み続ける必要がある=止めるとまた痛む=と思っていましたが(痛みを薬で止めているだけ)、回復するんでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

名前も症状も似ているのでしばしば混乱が生じるのですが、前記リンク先にもありましたように、頚椎症性脊髄症ですと「ずーと薬を飲み続ける必要がある」もしくは手術の必要がありますが、頚椎症性神経根症ですと治療は一時的なもので済むことが大半で、手術が必要になることも滅多にありません。

服薬以外にも、神経ブロック注射で症状を抑えることもできます。
http://www.sekitsui.com/9specialist/sp005-html/

治療期間は患者様ごとに個人差がありますので一概には申し上げられませんが、服薬治療を受けられる場合、一般的には、治療期間は数ヶ月~1年程度を目安と考えられてよいのではないかと思います。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問