JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在、ドイツに在住ですが、何か月も前ら両肘が痛く、両手にむくみがあります。眠るときも両腕がだるく、起きてしばらく、グ

解決済みの質問:

現在、ドイツに在住ですが、何か月も前ら両肘が痛く、両手にむくみがあります。眠るときも両腕がだるく、起きてしばらく、グ-パ-の動作がにぶいです。数年前、両手の指関節がこわばり、リュウマチの血液検査を行い、異常なし。また昨年から似た症状になり、加えて両肘が突然痛くなり、酷い状態に。再度、リュウマチの血液検査をしましたが、異常なしで、リュウマチの専門医へかかるように言われましたが、まだ行ってません。正直、ドイツの医師は当たりハズレが多く、日本のお医者様のように勉強されていない方が多く、行く気にはなれません。父がパーキンソンだったので、もしや自分も?という不安が少しあります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

パーキンソン病では、指先の動きが鈍くなることはありますが、むくむことはありません。

両肘の痛み、両手のむくみという症状からは、神経疾患や整形外科的な疾患よりもリウマチ性の疾患(膠原病)の可能性の方が高いと考えます。

これは推測に過ぎませんが、これまで受けられてきた「リュウマチの血液検査」は、「リウマトイド因子(リウマチ因子、RA、RF)」の検査であったのではないかと予想します。
これは、一般臨床医がしばしば測定しますが、とても古い指標で、これだけで膠原病かどうかを診断するには十分ではありません。
http://blood.e840.net/b300513.html
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

ドイツの医療事情は詳らかには存じませんが、神経内科よりは「リュウマチの専門医」(膠原病専門医)にかかられるべき状況であろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

受けた血液検査の結果表がありましたので、念のため添付させて頂きたいと存じます。これは、先生のおっしゃるリウマイド因子の検査になるのでしょうか?
実は、3年前に両手両指の第二関節に鈍さと軽い痛みがあり、内科で血液検査を行い、異常なしで結果が出てました。数か月すると痛みはいつしか消えました。そして、2013年2月頃から仕事のストレスで目まいを発症し、通院。加えて子宮筋腫を縮小する薬を同年夏に2か月間服用。

この薬を服用した後数か月たってから同じように第二関節に症状が出始めましたが、日常生活に支障がないため、仕事を続投しておりました。

ですが、めまいは1年以上消えることなく、2014年5月に重なるストレスから動悸、息切れが酷くなり、適応障害と診断され休職に入りました。
子宮筋腫は安定し、薬の服用はもうありませんが、適応障害の薬として、シンバルタを今現在まで服用しております。
一時は一日90mgまで服用しており、今も30g服用しております。

医師からは2014年の9月一杯で求職活動をしても問題ないという診断が下り、薬を飲みながら就職活動をし始めました。そんな中、10月くらいから指の痛みが少しずつひどくなり、11月には両肘に痛みを感じるようになりました。それで、行きつけの内科で血液検査を行いました。
眠るときが特にひどく、肘を曲げたりしていると血が通ってないのではと、思うような不快感があります。

質問者: 返答済み 2 年 前.

すみません、検査結果のファイルを添付忘れました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

よって、情報の後出しは避けていただきたいところです。

少なくとも私にとって「実は」はNGワードです(それを用いるユーザー様は一定数おられるのですが)。

今回のご返信の3行目以降の情報は、従いまして、回答するに当たっての材料とはしないつもりです(参考にはさせていただくかもしれませんが)。
それを秘匿したまま最初のご質問をされた意図を理解しかねます。

「血液検査の結果表」は添付されておりませんでした。

過去の例を見ると、本文に文章を入れずに、添付ファイルだけをアップロードするとうまくいくようです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
結果表を拝読しました。

ドイツ語ですので解釈に時間がかかります。

しばしお待ち下さい。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

痛みを年齢によるものと、簡単に考えず、頂いたアドバイス通りに専門医の検査を受けてみます。


異国ですと、どうしても病院へ行くことが億劫になりがちですが・・・。


 


このようなサイトの存在を知って、良かったです。


また、何かの折にご相談させて頂きます。


心強いです。ありがとうございました。

整形外科 についての関連する質問