JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

レビー小体型認知症の母の夜間の認知機能の低下が、ここ数日ひどくなりました。 ひとつ今思いついたのが、1週間前にノル

解決済みの質問:

レビー小体型認知症の母の夜間の認知機能の低下が、ここ数日ひどくなりました。
ひとつ今思いついたのが、1週間前にノルスパンテープ10mgを貼ったことです。
その直前2週間は5mgを貼っていましたが、
変化には気が付かず、夜間も自分でトイレへ往復がだいたいできていました。
ここ数日は何をしたらいいのか、夜間は指示をしてもできません。
昼間はなんとか認知機能が大丈夫で、身の回りのことができます。これは変わっていません。
この夜間の変化はノルスパンテープの影響の可能性があるでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

説明を受けられたかと思いますが、ノルスパン(成分名:ブプレノルフィン)はオピオイド(麻薬)製剤ですので、副作用として意識レベルの低下や、幻覚・妄想といった精神症状が現れることがあります。
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/GUI/770098_1149704S1020_1_04G.pdf
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

もともとレビー小体型認知症がおありであるとのことですから、このタイプの副作用に対しては、お母様は脆弱であると思われます。

ノルスパンを減量し、他のタイプの鎮痛剤を使用すべきではないかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございました。

痛みに効かなかったので、ノルスパンテープの負の作用に気がつきませんでした。テープが何もしていないと思っていました。

痛みがひどくなったと本人が感じているのも

妄想による痛みの増強がひどくなったんですね。

どうもありがとうございました。

すぐに剥がします。

今夜はダメでも、明晩は寝かせてもらえるかもしれません。

ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

5mgで2週間、10mgで1週間ですので依存が生じているかどうかは微妙なところですが、10mgから一気に0にしてしまうと、離脱症状(いわゆる禁断症状)が現れる可能性が0ではありません。麻薬ですので。

5mgパッチがお手元にあるのであれば、まず5mgにして様子を見られるのがよろしいかと存じます。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問