JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

患者は主人でして2/4の朝起きたら右足下肢(ひざ下から甲あたりまで)が右に比べ腫れて(むくみ)ましてじっとしてれば感

解決済みの質問:

患者は主人でして2/4の朝起きたら右足下肢(ひざ下から甲あたりまで)が右に比べ腫れて(むくみ)ましてじっとしてれば感じないそうですが歩いたり足首を動かすと痛みが走ります。本人は時間がたてば状況が変わるかもと様子を見ようと思ったようですが、昨日わたしが正面から両足の下肢部を見ましたら明らかに右足が太く感じ、ほっとけないと土曜日でしたので緊急で診察をしてもらいました。
血液検査や心電図、など検査の結果利尿剤をもらい腫れが改善しなかったら改めて病院に行くよう言われました。ネットで調べましたらどうも静脈血栓塞栓症ではないかと・・・(よく聞くエコノミ-症候群とも言われてますね) 読んでみますと最悪の場合は死に至るとも、主人は木曜日が休めるのでその日に診てもらうなどと流ちょうなことを言ってますが一刻を争うほどでもないでしょうか?時間とともに症状が治りにくくなるとか、明日にでも行ったほうがと勧めてるのですがアドバイスをお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんばんは。猫山と申します。
実際にご主人を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご主人が深部静脈血栓症を患われているという前提で回答するならば、いつ血栓が肺に飛んでもおかしくない状態です。
その意味で、土曜日に診察した医者の対応には疑問符を付けざるをえません。
深部静脈血栓症の診断は、ドップラーエコーという装置を用いた検査で比較的容易に付きます。
明日、朝一番で、総合病院クラスの規模の医療機関の循環器科を受診されることを強くお勧めいたします。
木曜日まで待ったら死ぬ、とまでは申し上げませんが、その確率が高くなることは間違いないでしょう。
明日受診されて、結果として大事ではないことが判明したとしても、受診のためにかけた時間は意味のある投資であると考えます。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問