JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 整形外科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 整形外科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。2013年7月2日に肘部管症候群の手術を受けました。運動障害もあり痺れも残りましたが大幅に症状は

解決済みの質問:

宜しくお願いします。2013年7月2日に肘部管症候群の手術を受けました。運動障害もあり痺れも残りましたが大幅に症状は改善されました。術後すぐから肘の神経?がポコンとずれる症状が出ていましたので術後の検診で担当の先生に見せたところアッという顔をし、今後患部が痛みだすかも?といわれ経過観察の指示を受け指示に従いました。術後1年の7月に先に言われた通り我慢の出来る範囲ではありましたが若干の痛みが出てきたので再来院したところ担当の先生は退職してしまっていて別の先生で受診し同じ説明をしたところ同じアッという反応でした。しかし指示は半年後の本年1月の再再来院の指示でした。指示通り先日受診しようと病院に行ったところ2時間以上待たせた上にまだ時間が掛かると誠意を全く感じられず受診せず帰ってきました。現在は我慢出来る範囲の痛み、相変わらずの痺れ、極度の冷え、肘を曲げた時の神経?のずれが続いています。今後どうすればようでしょうか?良いアドバイスがあればお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 整形外科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、手術時に何らかの合併症を起こした可能性が高いと考えます。

手術を受けた病院に通われても埒があかないと思われますので、他の手の外科の専門医を受診されることをお勧めいたします。

手は、非常に繊細は構造と機能を有しているために、整形外科の中でも専門性が高い領域です。
下記のサイトから、日本手の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本手の外科学会 専門医一覧】
http://www.jssh.or.jp/ippan/senmon/senmoni-meibo.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

実は頂いた病院サイトに載っている病院を 受診しているのですが、病院を替えた方が良いということですか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
既に受診されている医療機関が手の外科の専門医のいる病院であっても、他院でセカンドオピニオンを受けられることには意義があると考えます。

現在通われている病院は手術が失敗したのだとしてもそれを認めたくないのでしょうから、他の専門医の意見を聞かないことには事実を明らかにすることはできないでしょう。
猫山司をはじめその他名の整形外科カテゴリの専門家が質問受付中

整形外科 についての関連する質問